子連れシンガポール旅行|2歳0ヵ月の息子の持ち物と購入品

2歳子連れシンガポール 持ち物

 ※本サイトのリンクには広告が含まれます。

今回、2歳0ヵ月の息子を連れての4泊5日シンガポール旅行で持って行った荷物と購入品を紹介します。

(4泊5日の予定でしたが、実際は遅延があって、シンガポールは3泊に。。)

2歳を超えると現地のものを食べられるようにもなり、だいぶ荷物は減りました。

子連れシンガポール旅行の記事一覧

息子1歳1ヶ月のシンガポール旅行

息子1歳6ヶ月のシンガポール旅行

シンガポール旅行・子連れおすすめエリア

息子2歳0ヶ月のシンガポール旅行

シンガポールトランジット宿泊

目次

子連れシンガポール旅行|息子のための持ち物

洋服

  • Tシャツ4枚
  • ハーフパンツ4枚
  • パジャマ用2セット
  • 下着2枚
  • 靴下5枚
  • 帽子
2歳子連れシンガポール 荷物

 

シンガポールではいつも洗濯機付きのサービスアパートメント・アスコットオーチャードシンガポールに宿泊しているため、洋服は最低限に。


実際、この洋服の量で全く問題なく足りました。

プール関連

  • スイムパンツ
  • ラッシュガード
  • スイム用おむつ
  • 浮き輪
2歳子連れシンガポール 持ち物

 

結局、今回の滞在中はシンガポールの天気が良くなく、1回も使う機会はありませんでした。。
12月はシンガポールの雨季だから、雨が続く日も。仕方なしですね。

子連れ水遊びアイテム

我が家が実際に使っていた、子連れプール・ビーチで持っていきたいアイテム

1歳ごろまでのお子様におすすめの子供用浮き輪

スポッと外れない!1歳ごろから子供が喜んで使っていたスイマーバーの浮き輪

ちょっと大きくなると腕にはめてぷかぷか。オレンジは見やすく安心感のフットマーク!

かわいい水着はここ一択!

今やプールでもみんな着ている・キッズラッシュガード

薄手でしっかりUVカット 涼感素材 ラッシュガード キッズ フードなし 【土日祝も出荷】≪365日品質保証≫ 全色UVカット率98.9%↑ uvパーカー 水着 ベビー 男の子 女の子 レディース メンズ の サーフパンツ や トレンカ マリンシューズ サファリハット リンネ

海にいくなら持っていきたい・キッズマリンシューズ

子供と水遊び・大人用のアイテム

子連れでプール・ビーチに行く時に大人用に持っていきたいアイテム

子供のかわいいをいつでも撮りたい・防水携帯ケース

産後の体型カバーはこちらの水着・状況によっていろんなパターンで使えるのも◎

夫は急な水遊びに備えて・サーフパンツ率高し

水遊び便利なおしゃれバッグ

created by Rinker
¥24,200 (2024/05/20 15:35:54時点 楽天市場調べ-詳細)

おむつ関連

  • おむつ1袋
  • ウェットティッシュ1つ
  • シルコット1つ
  • ティッシュ1つ
2歳子連れシンガポール 持ち物

 

 
この箱なしティッシュはお気に入りで、旅行のときには必ず持っていきます。少なくなってきたら鞄に入れて持ち歩き、子供用に使っています。

オムツはシンガポールでも日本のものが買えますが、今回は自宅に多くストックがあったので持ってきました。


シルコットなどの除菌ティッシュはシンガポールのホーカーやフードコートに行く予定がある場合は、絶対あったほうがいいですね!


(お箸とか洗いっぱなしで濡れていることもあるので、ふきふきしてから使います。)

食事

  • レトルトカレー&マカロニ
  • レトルトご飯
  • お菓子
2歳子連れシンガポール 持ち物
2歳子連れシンガポール 持ち物

今回レトルトご飯はこの写真のものしかなく、持っていきましたが子供にはちょっと多い。。


半分に分かれているはごろもフーズのパパッとライスが一番重宝します。

子供のサイズにぴったり!子連れ旅行に重宝します!

食事関連は、2歳になって現地で食べられるものも増えたのでそこまで使いませんでした。(結局食べたのは1回くらいかな。)
 
お菓子はフライト用として。

現地で大好きなゼリーが買えたのでこちらもほぼ食べずでした。

シンガポールの場合、日本のキッズ用のお菓子も手軽に買えるので、無理に多く持ってくる必要はないですね。

次回以降はもう少し減らします♪

 

薬関連

  • 体温計
  • 冷えピタ
  • 解熱剤
  • 虫よけスプレー
  • ワンプッシュ
  • キンカン
  • 日焼け止め
  • フェイスクリーム
  • ボディウォッシュ
  • 食器洗い用洗剤
  • 爪切り
  • 歯磨きシート
  • 脱脂綿
  • 鼻水取り
  • 綿棒
  • 歯ブラシ
2歳子連れシンガポール 持ち物

 

 


日常でも使う爪切りや歯ブラシ、鼻水取りを除いて、子供用旅行セットとして薬関連はまとめて袋に入れて置いてあります。

旅行にいく度に1から考えなくていいので楽です。


正直、もう少し減らしたいのですが、いざってときにないと困るアイテムも多いので薬関連は毎回多めに持って行っています。

おもちゃと絵本

  • メモ帳
  • 色鉛筆
  • シール
  • 絵本
2歳子連れシンガポール 持ち物
2歳子連れシンガポール 持ち物

 

おもちゃはフライト用に。

やはり、何度も使っていると興味は示さなくなりますが、乗り物系のぷくっとシールではまだ遊んでくれました。(簡単に剥がせるので重宝。)
 
絵本は息子のお気に入りの本を数冊。

福音書館のこどものともは薄いので、旅行中に重宝します。

我が家は年間購読していますが、書店でバックナンバーや単品も購入できます。

福音館の絵本・こどものとも

年間購読が便利!1冊585円(送料込み)で季節に応じた絵本が届くワクワク感がたまらなく、我が家は、4年ほど定期購入していました。

2歳〜4歳の子供には年少版がおすすめ🎵

こどものとも年少版にはどんな本が含まれるのかチェックしてみる>>


 

子連れシンガポール旅行|シンガポールでの購入品

今回はクリスマスシーズンということもあり、高島屋やドン・キホーテなどには、クリスマスプレゼントになりそうなおもちゃがたくさん売っていました。

おもちゃ

  • ペッパーピッグ飛行機のおもちゃ
  • 書いて消せる電子パッド
2歳子連れシンガポール 持ち物
2歳子連れシンガポール 持ち物

 


 
シンガポールは、日本とは違ったラインナップのおもちゃが色々売っているのでついつい見てしまいます。

書いて消せる電子パッドは今でもかなり重宝しているおもちゃです。

電子パッドオススメ

・薄い
・軽く持ち歩きやすい
・汚れない

大人用の電子メモパッドはよく見ますが、子供用のはあまり見たことがなかったので買ってみましたが、フライトや移動中に便利なアイテムです。


今まで磁石式のおえかきボードを旅行中に持って行ったりしていましたが、嵩張るし、消すときに時間がかかったりするので、この電子パッドを買ってからめっきり出番が減りました。

これから、文字の練習などでも使えそうです。


 
高島屋4階のおもちゃ売り場では、ペッパーピッグ系のおもちゃがかなり充実していました。

知育系のおもちゃはパラゴン5階やタングリンモール(オーチャードの端っこ)にあるThe Better Toy Storeが種類が豊富でオススメです。

(2歳の息子は興奮して、おもちゃを持ってレジに行こうとしてしまうので、なかなかいけないのですが。。)
 

お菓子

  • ゼリー
  • クリスマス前のアドベントカレンダー
  • 好きなドライアップル
2歳子連れシンガポール 持ち物
2歳子連れシンガポール 持ち物
2歳子連れシンガポール 持ち物
2歳子連れシンガポール 持ち物
2歳子連れシンガポール 持ち物
2歳子連れシンガポール 持ち物
2歳子連れシンガポール 持ち物

 


お菓子はドン・キホーテ、オーチャードパラゴン地下のスーパーにて購入しました。

ゼリーは息子が大好きなので旅行中だけでなく、インドに戻ってからも食べられるかなと多めに購入。
 


 
アドベントカレンダーは、ちょうど行った時期が12月初旬だったので、クリスマスを息子と楽しみたいなーと思い購入。

チョコレートはまだあまりあげていないのですが、他に見つからなかったのでこちらを。

また、フリーズドライのフルーツは息子のお気に入り。

シンガポールにはオーストラリア産やニュージーランド産のベビーフード、キッズフードが輸入で購入できるので、シンガポールに行く度にスーパーを覗くようにしています。(ちょっと割高ですが、、)


オーチャードロードのパラゴンショッピングモール地下1階のMARKET PLACEには輸入系のベビーフードがあります。

(パラゴン5階のVita Kidsというオーガニック系の小さなショップにも子供用輸入系のお菓子が多く売っています♪)


 
以上簡単ですが、子供用に持ってきた持ち物と購入品紹介でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

香港に住む30代、5歳児と3歳児の母。
オーストラリアワーホリ&シンガポール現地採用経験、元インド駐在妻。
海外旅行、お酒を飲むこと(ワインとビール)、コーヒー、チーズが大好き♪
インドから日本に本帰国後、日本の公園や子連れで楽しめるスポットが多くあることに感動。子連れで実際に訪れたレビュー、子連れ旅行を中心に更新中。現在は香港在住で、香港での子連れ生活、子連れ海外旅行についてアップ中。

コメント

コメントする

目次