1歳11ヵ月子連れパース旅行 シンガポールトランジットで利用したクラウンプラザチャンギエアポートホテル

1歳子連れパース旅行 オーストラリア(パース)旅行

今回の1歳11ヵ月の息子を連れてのパース子連れ旅行では、シンガポールのチャンギ国際空港でトランジット宿泊をしました。
 
今は、ANAで日本からパースまで直行便も出ていますが、シンガポールから4時間ちょっとと意外と近いので、シンガポール旅行と絡めたり、シンガポール経由で行く方もまだまだいるかと思います。
 
トランジットではシンガポールに入国せず空港内で過ごす楽しみ方もありますが、今回はシンガポールに入国して、チャンギ国際空港に隣接するクラウンプラザチャンギエアポートホテルに1泊、快適だったのでレビューします。
1歳子連れパース旅行 クラウンプラザチャンギエアポート
 

スポンサーリンク

1歳子連れパース旅行 クラウンプラザチャンギエアポートホテルの行き方

クラウンプラザチャンギエアポートホテルは、シンガポールのチャンギ空港に隣接した5つ星ホテル、空港ターミナル3(1階、2階)に隣接しています。(チェックイン受付はホテル内1階です。)
フライト到着がターミナル3でない場合は、ゲート内でターミナル3に行けるのであれば行ってしまったほうがスムーズです。(ターミナル1、2の税関を出た場合、少し歩く必要があります)
 

1歳子連れパース旅行 クラウンプラザチャンギエアポートホテルのポイント

  • シンガポールチャンギ空港直結
  • とにかく快適
  • ジュエル隣接

1歳子連れパース旅行 クラウンプラザチャンギ
 
他の空港そばのホテルは、タクシーもしくは電車で隣駅のエキスポまで行かないといけないのですが、クラウンプラザチャンギエアポートホテルは、チャンギ空港に直結しているので、税関を出てすぐにホテルに入れます。(子連れ、夜到着組には本当にありがたい!)
今回22時20分頃にチャンギ空港に到着し、23時にはホテルのお部屋に入ることが出来ました。
スムーズで助かった!!!
 
また、チャンギ空港ターミナル3の地下には、フードコートやスーパー(フェアプライスファインネスト)もありますので、ご飯を食べたり、シンガポールらしいお土産などのお買い物もできます♪
(フードコート等はありますが、早朝は空港内のフードコートもあまりやっていなかったりもするので、朝食はホテルで付けるほうがいいかと思います。今回私たちは朝食を付けていなかったのですが、早めに目が覚めてしまい、朝食難民になるところでした。。)
 
また、クラウンプラザチャンギエアポートホテルは5つ星ホテルなので、お値段は多少しますが、フライトの疲れが取れる落ち着いた雰囲気、スタッフの臨機応変さ、大き目のお部屋で、快適に過ごせること間違いなしです。
 
シンガポールの新名所になりつつある、空港隣接のショッピングモール、ジュエルの入口がホテルの隣。フライトの前後にジュエルでお土産を買ったり、美味しい食事が楽しめます。
また、子連れにはありがたい、有料、無料のプレイエリアもあります♪(今回は、フライト前に息子を無料のプレイエリアで少し遊ばせて、体力を消耗させました!)
 

1歳子連れパース旅行 クラウンプラザチャンギエアポートホテルのお部屋の様子

1歳子連れパース旅行 クラウンプラザチャンギエアポート
1歳子連れパース旅行 クラウンプラザチャンギエアポート
 
私たちは今回1キングベッドプレミアルーム(36㎡)に宿泊。
お部屋は、バスタブ付き(そのバスタブも広めでゆっくーり温まれます)で、子供と3人で寝ても全く問題ない大きさのベッド。快適でした。
 
1歳子連れパース旅行 クラウンプラザチャンギエアポート
1歳子連れパース旅行 クラウンプラザチャンギエアポート
 
アメニティはシャンプー、コンディショナー、ボディソープ、綿棒とコットン程度のシンプルなものしか置いてありませんでしたが、歯ブラシなども必要であればもらえます。
 
1歳子連れパース旅行 クラウンプラザチャンギエアポート
コーヒーメーカーもきちんとありました。冷蔵庫は、物が入れられるスタイル。また、無料のお水も多めにありました。
今回宿泊時は1泊1室300ドル(朝食なし)程度。
 

1歳子連れパース旅行 トランジット宿泊の注意点

こちらのホテルは空港に隣接していますが、空港の外のホテルです。なので、シンガポールに一旦入国する必要があります。

  • 荷物の扱い
  • 荷物の管理

まず、荷物をピックアップする必要があるのか、シンガポールに来る前のフライトのチェックイン時に確認する必要があります。
通常トランジットの場合は、荷物はそのまま次の到着地へ向かうはずなので、シンガポールでピックアップしなくていいはずです。
その場合、1泊する荷物を別途、機内手荷物として持っていく必要があります。
液体物も100㎖を超えたものはシンガポールから出国するときに引っかかるので注意が必要です。
(これは頭では分かっていても、子供がいてバタバタしていると忘れがちに。。)
 

1歳子連れパース旅行 ジュエルに寄ってみよう

  • シンガポールの定番料理
  • 中華料理から日本食レストランまで
  • 遊び場(プレイエリア)

1歳子連れパース旅行 クラウンプラザチャンギ
 
チャンギ空港に隣接する、巨大ショッピングモールのジュエルには、シンガポールの定番朝食であるカヤトーストやバクテーが食べられるカフェや、中華系の多いシンガポールならではの中華料理レストラン、飲茶をはじめ日本食レストランも多数入っています。
少し前に話題になったハンバーガー屋さんのShake Shackも。
 
また、無料のプレイエリアもありますし、年齢制限はありますが、有料で遊べるエリアも豊富で大人も子供も楽しめます。
 
以上シンガポール空港のトランジット宿泊レビューでした♪