横浜・駅から近い!!いちご狩りに子連れで行ってきた(二宮いちご園)

子連れいちご狩り 横浜いちご狩り 二宮いちご園 おでかけ with kids

 

遠出ができない今、近場で子連れで楽しく過ごせるお出かけにいちご狩りは、旬のものを味わえてみんなハッピーになる貴重な体験。

 

 

今回行ってきたのは、横浜にある二宮いちご園

 

二宮いちご園は、駅から歩ける距離にあるので、車なしファミリーにも人気のいちご園。
(駐車場ありなので、車で行くことも可能です!)

 

この記事では・・二宮いちご園の行き方、行ってみた体験レポ、子連れでの対応、感染症予防対策について、二宮いちご園と一緒にできることをシェアしています。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

二宮いちご園の基本情報

 

子連れいちご狩り 横浜いちご狩り 二宮いちご園

入り口はこんな感じ

 

二宮いちご園は、相鉄線の鶴ヶ峰駅から徒歩10分程度のところにあり、いちご狩り体験ができるいちご園です。

 

二宮いちご園の情報
・トイレあり(仮設・ベビーカーのまま入れる作り)
・おむつ替えスペースなし
・授乳室なし
・駐車場あり(無料)
・大人(中学生~)2,300円/子供(4歳~) 1,700円
※3歳以下は無料です。
・営業は2021年3月末まで(予定)
二宮いちご園の情報をじゃらんで見てみる>>

 

 

食べられる品種は、紅ほっぺ、あきひめ、よつぼし。
(今回体験したときにあったのは、紅ほっぺとあきひめの2種でした。)

 

 

二宮いちご園への予約はじゃらん経由でできます。

 

 

駅から徒歩圏内で行けるいちご狩りは車なしファミリーにはとっても貴重!!ということもあって、じゃらんだと予約が埋まっている日も多いです。

 

 

二宮いちご園の情報をじゃらんで見てみる(公式サイトに飛びます)>>

じゃらんでいちご狩りを検索してみる(公式サイトに飛びます)>>

 

二宮いちご園への行き方

 

相鉄線の鶴ヶ峰駅から徒歩10分程度です。

 

鶴ヶ峰駅の北口から出て、道なりに歩き、川沿いを進んだところに、ビニールハウスが出てきます。

子供連れだと15分くらいは見た方がいいですね。

 

 

Sai
Sai

相鉄線の鶴ヶ峰駅って、都内からだと少し遠く感じるけど、今は、相鉄線はJRとの乗り入れもしていて、渋谷から40分ちょっとで到着できるのよ!!

 

Saiパパ
Saiパパ

だいぶ便利になったよねー!!都内から横浜駅で乗り換えるのって、階段の上り下りがあって子連れ、特にベビーカーがあるとちょっと大変だったり。。JRの乗り入れができてから、ラクになったよ!!

 

 

子連れで二宮いちご園でいちご狩り体験をしてきた

 

今回、2021年2月中旬の平日に、子供を連れて、家族でいちご狩りを体験してきました。

実際行ってみての状況をシェアします。

 

(体験の情報は2021年2月中旬現在のものです。時期によって対応など異なる場合がありますのでご了承ください。)

 

予約はどうやってとったの?

本当は、ポイントも溜まるので、じゃらんで予約をしたかったのですが、今回はじゃらん経由で確認すると、行きたい日にちはすでに空きなし。

結局、電話で予約しました。

 

スタッフの方によると、じゃらん予約枠とは別に、電話予約枠があるようです。

もし行きたい日にちが予約でいっぱいの場合、直接電話してみるのがいいかと思います。

 

 

二宮いちご園の情報をじゃらんで見てみる(公式サイトに飛びます)>>

じゃらんでいちご狩りを検索してみる(公式サイトに飛びます)>>
 

当日はどんな感じだった?

今回、10時45分からの予約をしましたが、電話で15分前(10時30分)には到着するように案内がありました。

 

 

当日は、予約時間の15分前に、二宮いちご園に到着して、受付、支払い。

受付で、感染予防のための簡単な説明を受けたあと、他の方を待つため少し待機。

 

子連れいちご狩り 横浜いちご狩り 二宮いちご園

受付で待機。ベビーカー組も。

 

子連れいちご狩り 横浜いちご狩り 二宮いちご園

感染症予防対策の書面

 

子連れいちご狩り 横浜いちご狩り 二宮いちご園

裏面。外国人も多かったのかな。韓国語・中国語・英語も書いてあるね。

 

 

同じ時間帯の方が全員揃ってから、よーいどん!でスタートしました。

 

終了時間などは特に言われませんでしたが、受付には、時間を図るタイマーがあり、スタッフの方がタイマーで測っていました。

 

子連れいちご狩り 横浜いちご狩り 二宮いちご園

ハウス内の様子。

 

二宮いちご園には、大きく分けて2つのビニールハウスがあり、奥側は紅ほっぺ、手前側があきひめ。(品種は聞かないと教えてもらえませんので、確認した方が良さそうです!!)

 

 

子連れいちご狩り 横浜いちご狩り 二宮いちご園

 

いちごは小ぶりでしたが、数は多くなっていました。

 

 

Sai
Sai

我が家は子連れで、子供サイズがちょうどよかったけど、お店で売っているような大きないちごを想像するとちょっとがっかりするかな。。

 

 

 

いちごのお味は、あきひめはおいしかったけどちょっと水っぽく、個人的には紅ほっぺの方が好みでした。

 

 

時間的には、いちごが小さいので何個も食べるのに時間がかかり、もうちょっと長く食べたいーー!!というのが個人的な感想。ww

 

子供や、一緒にいった両親は満足していました。

 

 

Saiパパ
Saiパパ

太陽が当たってるところは赤く熟れていたけど、ちょっとぬる温かくて・・日陰にある赤いいちごが冷たくて美味しかったよ!!

 

 

ちなみに二宮いちご園は、子供も大人もハサミなし、手でもぎとる仕様でした。

 

まわりには子供連れはいた?

周りはベビーカーのままいちご狩りをしている方もいましたし、10名(3家族)みな、子連れ、家族連れでした。

 

二宮いちご園は子供に優しい作り?

子供連れを意識した作りではないですが、子連れでいっても問題ない作り、といった感じです。

 

ベビーカーでも通れるような広めの通りがいくつかありました。

 

 

横浜いちご狩り 子連れいちご狩り 二宮いちご園

トイレはベビーカーのまま入ることも可能です。

 

 

 

ただ、二宮いちご園は、高設栽培。子供が取るには高めでした。(大人は腰が痛くならないので、ありがたい。)

 

いちごが結構垂れていたので、3歳の息子はなんとか手が届く感じ。大人が一緒に取りたいと言ったものをとってあげたり工夫は必要。

 

子連れいちご狩り 横浜いちご狩り 二宮いちご園

ギリギリ届きそうで届かない!!

 

 

 

ビニールハウス内の床は、一部水が溜まっていて、さらにはそこに苔が生えているところも。

子供が走り回ったら滑ってびちょびちょになりそうな感じ。。そこは注意が必要。

 

子連れいちご狩り 横浜いちご狩り 二宮いちご園

こんな感じで苔が!!

 

 

また、みつばちが結構います。(これはいちご農園だとここに限ったことではないですし普通ですが、訪問したとき、みつばちは結構活動的でした。)

子供が怖がる前に、みつばちの役目を教えてあげるほうがいいですね!

 

 

じゃらんだと評価が・・クチコミが少し心配

  • 練乳おかわりがない、そもそも練乳がない?
  • いちごが小さい
  • 無愛想

 

 

二宮いちご園は練乳の無料提供がありません。(結構ここで低評価をみかけました。)

ただし、電話予約の時に、練乳の用意がないことを注意点としておっしゃってましたし、現地で300円で販売もしていました。

※練乳を入れるトレイは用意してもらえます。

 

 

 

じゃらんで他にあった、いちごが小さいという低評価。

確かにいちごは小さめです。というかスーパーで出回っているいちごよりだいぶ小粒でした。

大きないちごをとにかく頬張りたい、という方は、がっかりすると思います。

ただ、小ぶりだからといって、酸っぱいわけでもなく、味はあまーくてとってもおいしかったです。

 

 

子連れいちご狩り 横浜いちご狩り 二宮いちご園

小さめのいちご

 

子供は小さい分、何個も食べられて満足そうでした。(1回でお口に全部入れてもぐもぐ。。笑みをこぼしながら頬張っていました。)

 

そして、ぱくぱく子供が1口で食べられると服が汚れない!!これは子連れにとってはありがたいポイントでした。

 

 

 

スタッフの方が無愛想・・

確かに、受付をしてくださったスタッフ、駐車場を案内してくれたスタッフに、スタバのような満面の笑みはなかったです。ww

 

ただ、普通に説明してくれ、聞けば品種も教えてもらえたので、我が家が対応してもらったときには特になにも感じませんでした。

(テーマパークに行くイメージで行くと、そっけなさは気になるのかも。。)

 

 

二宮いちご園のコロナウイルス感染症予防対策

  • 検温
  • アルコール消毒
  • 感染症予防対策の書面での案内
  • 人数を絞った運営

 

受付の際に、首で検温チェックがありました。

 

また、受付の横にはアルコール消毒が置いてあり、入る前に子供も含めアルコール消毒するように説明がありました。

 

受付時に、「これを読んでください。」と、プラスチック加工された書面を渡され、皆で確認しました。

書面には、一度触ったいちごは必ず取ってほしいということや、ゴミの捨て方について記載が。

 

 

また、広いいちごのビニールハウスに1回あたり、大人10名プラス子供数名ちょっと。

かなり人数を絞って運営されているのだな、と。

密になることも全くなく、不安に感じる要素はありませんでした。

 

 

二宮いちご園と一緒に行きたいおすすめスポット

 

二宮いちご園は受付時間を含め1時間もあれば終了します。

近所に住んでいるならまだしも、正直、わざわざ横浜方面まで時間をかけてきているならば、二宮いちご園だけで終わらせるにはもったいない!!

 

わざわざいくのであれば、どこか他のスポットにも立ち寄りたいところ♪

一緒に回れるところとして・・
・横浜動物園ズーラシア
・フォレストアドベンチャー・よこはま
・神奈川県立四季の森公園
・電車の見えるカフェで休憩
・みなとみらい散策

などがあります。

 

 

横浜動物園ズーラシア、フォレストアドベンチャー・よこはま、神奈川県立四季の森公園は二宮いちご園の最寄りの駅、相鉄線鶴ヶ峰駅からバスで向かうことができます。

 

 

横浜動物園ズーラシア
オカピで有名になった、横浜が誇る動物園の1つ。
遊具もあるので、動物を見飽きたら遊具で遊ぶこともできます!!
※現在土日祝日の入園は、整理券の事前予約制となっております。
住所:神奈川県横浜市旭区上白根町1175-1
行き方:相鉄線鶴ヶ峰駅よりバスで15分
入園料:大人800円、小学生未満無料
横浜動物園ズーラシアの公式ページをチェック>>
じゃらんで横浜動物園ズーラシアのクチコミを見てみる>>

 

 

フォレストアドベンチャー・よこはま
横浜動物園ズーラシアの裏にある大型野外アスレチック施設。
90cm以上の子供から遊ぶことができ、大自然の中を走り回れる貴重な遊び場です。
住所:神奈川県横浜市旭区上白根町1425番地4
行き方:相鉄線鶴ヶ峰駅からバスで約20分、バス停より徒歩15分
入園料:キッズコース(90cm以上、小学3年生までのコース)1,500円(45分間遊び放題)など様々なコースあり。
フォレストアドベンチャー・よこはまの公式ページをチェック>>
じゃらんでフォレストアドベンチャー・よこはまのクチコミを見てみる>>

 

 

神奈川県立四季の森公園
じゃんぼ滑り台が子供に大人気の公園。遊具も豊富、夏はじゃぶじゃぶ池も。
住所:神奈川県横浜市緑区寺山町291
行き方:相鉄線鶴ヶ峰駅よりバスで約20分
入園料:無料
四季の森公園の公式ページをチェック>>
じゃらんで神奈川県立四季の森公園のクチコミを見てみる>>

 

 

横浜いちご狩り 子連れいちご狩り 二宮いちご園

四季の森公園の遊具は豊富で子供が大喜び

 

 

同じ相鉄線沿いには以前伺った電車の見えるカフェも。

 

 

 

 

せっかく横浜に来たのであれば、みなとみらい散策をしてもいいですね♪

 

 

 

 

以上、二宮いちご園のいちご狩り体験でした。