絵の具遊びと土ねんどが楽しめる|アートな子供の遊び場・クリップアート築地(東京・築地)

絵の具遊び場 絵の具とねんどの遊び場 子連れお出かけ おでかけ with kids

 

子供とお出かけ、どこいこう。

 

最近1歳半を過ぎた娘がお絵かきやねんどに目覚めたので、子供を連れてぐちゃぐちゃ自由にお絵かきさせてあげられるところがあるかなーと検索し、2022年2月にオープン(正確には移転再オープン)したクリップアート築地(CREP ART TSUKIJI)という遊び場を発見。

 

 

自由に絵の具遊びと土ねんどが楽しめる子供の遊び場、1歳と4歳の子供を連れて何度も通ってみたのでレポします。

 

絵の具遊び場 絵の具とねんどの遊び場 子連れお出かけ

真剣に絵の具遊び

 

 

Sai
Sai

ぐちゃぐちゃお絵かき教室は都内で不定期に開催されているところはいくつか知っているけど、料金制で簡単に行けるところはまだまだ少ない気がするわ。

 

 

 

Saiパパ
Saiパパ

絵の具で紙に絵を描くのはもちろん、身体中ペイントしたり、自由に過ごせる空間がとにかくいいよね♪

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

クリップアート築地(CREP)ってどんなところ?

 

クリップアート築地(CREP ART TSUKIJI)は、上野に店舗をもつ明正堂という本屋さんが運営する、アートに特化した子供の遊び場です。

 

 

子供達が本来持っている感性や想像力を育み、自由に表現することで創造力を身につける場として、絵の具あそび、土ねんどあそび、ノコギリ体験など、子供が普段の生活ではなかなか体験できない遊びを提供してくれている、貴重な遊び場なのです。

 

絵の具遊び場 絵の具とねんどの遊び場 子連れお出かけ

絵の具スプレー

 

利用料金

  • 子供 : 1,600円 / 2時間
  • 大人 : 1,600円 /  2時間
  • 子供(兄弟割): 800円 / 2時間
  • 延長料金 : 100円 / 10分ごと(子供のみかかります)

 

 

※子供料金は1歳6ヶ月から発生します(16歳まで)。1歳6ヶ月未満のお子様の場合、大人料金のみで入場可能です。

※保護者2人目は無料。3人目以降は大人料金が発生します。

 

 

営業時間

10:00〜18:00

※不定休

 

予約方法

クリップアート築地のラインもしくは電話にて予約が可能です。

 

クリップアート築地の公式HPをチェック>>

※ラインのQRコードはHPをスクロールした下の方にあります!

 

混雑状況などによっては当日行っても入れない場合もありますので、ラインなどで問い合わせがベストです!

 

  • お名前
  • 大人&子供人数
  • 日程&時間
  • 連絡先

 

をお伝えするとスムーズです。

 

アクセス

住所:〒104-0045 東京都中央区築地3丁目12−5 築地小山ビル 地下1階

 

東京メトロ日比谷線築地駅より徒歩約3分

※築地本願寺側の出口から出るのがスムーズ

エレベーターもあるので、ベビーカーでも問題ありません。

 

※駐車場・駐輪場はありません。

※クリップアート築地は地下1階にあり、階段で下がる必要があります。ベビーカー置き場は1階にありますが、店舗外で道路に面しているので貴重品の管理に注意が必要です。

 

クリップアート築地(CREP)でできること

  • 絵の具
  • 土ねんど
  • 画用紙に描いた作品を使っての袋作り
  • ノコギリ
  • 釘打ち(木製)
  • ナットはめ
  • 絵本&図鑑

 

絵の具

クリップアート築地のメインと言える絵の具エリア。

絵の具バーで絵の具をもらい、描きたいスペースへ移動。

色は赤・青・黄色・白の4色。

 

 

絵の具の種類

・パレットに用意してくれる絵の具

・スプレーに入った絵の具

・手足につけられる粘度のある絵の具

 

 

絵の具でお絵かきできる場所

・アクリル板

・壁&床

・イーゼル

 

 

絵の具遊び場 絵の具とねんどの遊び場 子連れお出かけ

イーゼルにお絵描き(スプレーを吹き付けて!)

 

絵の具遊び場 絵の具とねんどの遊び場 子連れお出かけ

アクリル板にお絵描き

 

 

子供の思いのままにやりたいようにやらせてくれる空間がとにかく貴重。

 

土ねんど

土ねんども子供に大人気のエリア。

陶芸用のねんどを使っていて、一見地味に見えるのですが、好きなだけねんどを出してもらえて、紐糸や竹道具を使って切ったりのばしたり、作品を作ったり思いのまま遊べます。

 

ねんどエリアにもアクリル板があり、叩きつけたりくっつけたり、足で踏んでみたり、全身を使ってねんどが楽しめます。

 

絵の具遊び場 絵の具とねんどの遊び場 子連れお出かけ

ねんど遊びも真剣

 

 

画用紙に描いた作品を使っての袋作り

絵の具で画用紙にお絵描きしたら、絵を洗濯バサミで挟んでしばらく乾かします。その作品を使って袋を作ることもできます。

 

作り方はシンプルですが、紐も用意されていて、ちょっとした遊び体験のお土産に。(親の方が夢中になります・・笑)

 

ノコギリ  /  釘打ち(木製) /  ナットはめ

クリップアート築地には、ノコギリが体験できるエリアも。

ノコギリを使うにはまだ早い子供でも、穴の空いた木に木製のダボを打ち込んだり、ひたすらボルトにナットをはめることができるスペースも。(手先のいい運動に。意外に子供には難しいようで集中する!!)

 

絵の具遊び場 絵の具とねんどの遊び場 子連れお出かけ

ノコギリコーナー

 

絵の具遊び場 絵の具とねんどの遊び場 子連れお出かけ

ダボ打ち込みエリア

 

 

絵本&図鑑

クリップアート築地は、本屋さんが運営しているということもあって、絵本スペースもきちんとあります。種類はそこまで多くないですが、図鑑や大人向けの教育本もあり、休憩にはもってこい。

 

絵の具遊び場 絵の具とねんどの遊び場 子連れお出かけ

絵本コーナー

 

 

クリップアート築地(CREP)にある設備

  • 授乳室&おむつ替えスペース(1室)
  • トイレ
  • 荷物置き場
  • 手洗い&足洗い場(お湯)
  • ベビーカー置き場(地上階)

 

絵の具遊び場 絵の具とねんどの遊び場 子連れお出かけ

トイレなどのあるエリア

 

絵の具遊び場 絵の具とねんどの遊び場 子連れお出かけ

手洗い場。この横に足も洗える洗い場ありです。

 

 

貸し出し(料金に含まれるもの)

  • 子供用スモック(サイズ展開あり)
  • 大人用エプロン
  • 貴重品入れ
  • タオル(1家庭1枚)

 

※何度も行くなら大人用もあってもいいかもしれませんね。

 

 

クリップアート築地(CREP)に実際に何度も通ってみて感じたこと

クリップアート築地に1歳と4歳の子供を連れて何度も通ってみて、子供も大人も思いのまま、アートに没頭できる貴重な場所だな、と。

 

子供を叱らなくていい貴重な場所

これはやってはだめー、こんなところに書いてはだめー、ここは触ってはだめー!!というのがクリップアート築地にはない。

 

絵の具をすぐに混ぜてぐちゃぐちゃにしたり、絵の具を手につけてアクリル板に擦り付けたり、絵の具スプレーを足にひたすらかけたり、アクリル板の下にできた絵の具の水溜りで水遊びをしたり、、家では到底できない、やろうと思っても片付けのことが頭をよぎって躊躇してしまうような遊び方が自由にできるのが一番の魅力かなと感じました。

 

大人やまわりに、ダメだよ!これはやめよう!こうしよう!と言われない中での遊び体験は本当に貴重で、子供たちが集中しているのをすごく感じます。

 

絵の具も画用紙も枚数制限などなく、使いたいだけ使えるのもありがたいです。

 

絵の具遊び場 絵の具とねんどの遊び場 子連れお出かけ

手も真っ赤っかー

 

絵の具遊び場 絵の具とねんどの遊び場 子連れお出かけ

絵の具の水溜り

 

 

スタッフの方々との関わり合い

絵の具は絵の具バーにもらいに行く形式、土ねんどもスタッフの方に専用の機械で出してもらいます。

そこで、子供がスタッフの方々とコミュニケーションを取れるのも魅力の1つかなと。

 

何がほしいのか、土ねんどはどれくらいほしいのか、自分の要望を伝えてもらう。

基本的に親と子供が過ごす空間なので、スタッフの方が一緒に遊ぶわけではないですが、こんなこともできるけどやってみる?というような声かけも子供に対してしてくれるのもありがたいです。

 

シンプルな土ねんどの楽しさ

家でもねんど遊びはよくしますが、カラーねんどだとすぐに混ぜてしまって、うまく長時間遊ぶのが難しかったりします。

 

クリップアート築地にある土ねんどはその感触が気持ちよく、大きなかたまりだからワクワクするのか、色ねんどでないのに子供が食いついて一生懸命いろんなものを作ろうと集中しています。

足で踏んだり、投げてみたりできるのも魅力です。

 

 

クリップアート築地(CREP)の注意点

  • 服装に注意
  • 貴重品の管理
  • 狭めなスペース
  • ハマらない子供はハマらない可能性

 

絵の具や土ねんどで思う存分遊べる魅力的なクリップアート築地。

実際に通ってみて注意点も感じました。

 

まずは服装。

これは大人にも子供にも言えるのですが、絵の具は水性ですが、洋服に着くと完全には落ちません・・(もしかしたら手洗いで根気よく洗えば落ちるのかもしれませんが、我が子供たちは豪快に遊ぶので多少の手洗いでは太刀打ちできません。)

子供用にはスモックの貸し出しはあるものの、手のまわり、下半身はかなり汚れます。

汚れてもいい服装でいくべし!着替えマスト!!です。

 

そして大人の服装ですが、大人も靴下を脱ぐ必要があります。ストッキングやタイツは脱ぐのも大変なので避けた方がいいです。(エリアごとに足拭き用で濡れ雑巾が下に敷いてあるからどう頑張っても濡れてしまいます。)

 

 

 

 

クリップアート築地には個人用ロッカーはなく、奥まったところに荷物置き場があります。貴重品入れも貸してもらえるのですが、その貴重品入れは小さめです。

 

前回伺ったときに、結構高価なブランド鞄をそのまま下げている方がいて・・その方にとっては鞄自体が貴重品と認識しての行動だったのか、(もしくはその方にとっては数十万する高級ブランドの鞄も汚れてもいい対象だったのか・・)わかりませんが、とにかく子供がその鞄に絵の具をつけてしまわないかドキドキしました。

(スプレー絵の具はいろんなところにかかってしまうリスクがあります・・)

 

個人ロッカーがないので、高価なものは持っていかないほうがいいかな、と個人的には感じました。

 

 

 

クリップアート築地は結構狭いスペースで、休憩スペースもありません。(HPには休憩室とありますが、おそらく移転前の上野店の様子だと思います・・)

 

子供がめいいっぱい遊べるいわゆるキドキドなどのプレイグラウンドを想像すると少し規模感に驚くかもしれません。

 

 

走り回るスペースもないので、身体を動かすのがとにかく好きで、何か作品を作ったりが好きではない子供にとってはハマらない可能性もあるのかな・・と感じました。

(絵本や、ノコギリを使っての体験もできるので何かしら興味の対象は見つけられそうですが、走り回れないのが厳しいお子さんにとってはどうかな・・と。)

 

絵の具遊び場 絵の具とねんどの遊び場 子連れお出かけ

絵の具コーナーの奥にある机の部分が土ねんどエリア。結構狭いスペース。

 

 

クリップアート築地(CREP)の周辺にあるもの

  • 中央区立築地川公園

クリップアート築地のすぐそばには、遊具のある築地川公園があります。

 

公園のそばにはコンビニやドトール、タリーズコーヒーなどが、築地駅そばにはスターバックスやテイクアウトのちよだ寿司があります。

クリップアート築地の前後でランチピクニックしてもいいですね。

 

 

アロフト東京銀座は子連れにも最適か?子連れステイケーション宿泊記

築地のお隣、銀座での宿泊レポもおすすめ♪

 

以上、クリップアート築地の紹介でした。

 

●クリップアート築地(CREP ART TSUKIJI)
住所:〒104-0045 東京都中央区築地3丁目12−5 築地小山ビル 地下1階
営業時間:10:00ー18:00
定休日:不定休
公式HP:クリップアート築地の公式HP