世田谷区・駒沢はらっぱプレーパーク&駒沢緑泉公園で小川遊びを満喫

駒沢はらっぱプレーパーク 駒沢緑泉公園 子連れじゃぶじゃぶ池 おでかけ with kids

 

こどもとおでかけ、どこいこう。

 

今回は、世田谷区の駒沢はらっぱプレーパークと、駒沢緑泉公園に3歳と0歳の子供を連れていってきました。

 

 

Sai
Sai

駒沢公園は、大きくてとても有名だけど、駒沢はらっぱプレーパーク&駒沢緑泉公園って、あまり聞いたコトなかったね・・

 

Saiパパ
Saiパパ

秘密基地みたいな穴場プレーパークと小川があって水遊びできる緑豊かな駒沢緑泉公園、春から夏にかけてぜひ行ってみて欲しい!!

 

 

遊べること、気をつけたほうがいい点など、子連れ目線でレポします。

 

 

スポンサーリンク

駒沢はらっぱプレーパーク

 

駒沢はらっぱプレーパーク 駒沢緑泉公園 子連れじゃぶじゃぶ池

秘密基地に入っていくようなワクワクする入り口

 

 

駒沢はらっぱプレーパークは、世田谷区の、東急田園都市線駒沢大学駅と桜新町駅のちょうど真ん中にあるプレーパークです。

 

プレーパークは、子どもが「やりたい!」と思うことをなるべくできるよう、禁止事項を極力なくした遊び場のこと。

 

駒沢はらっぱプレーパーク 駒沢緑泉公園 子連れじゃぶじゃぶ池

駒沢はらっぱプレーパークの注意書き

 

 

Saiパパ
Saiパパ

木のベニア板でできた滑り台、手作りのターザン、泥んこ遊び、穴掘りなどなど、普通の公園ではできない遊びを自分たちで考えて、楽しむことができる貴重な遊び場だよ!

 

 

 

 

世田谷区の羽根木公園にある、羽根木プレーパークができて、プレーパークという言葉が日本でも浸透したようです。

 

 

↑羽根木公園に行った時のレポです。

 

 

↑ミニSLに乗れる世田谷公園にもプレーパークがあります。

 

 

↑渋谷区のプレーパークもオススメ♪

 

 

 

駒沢はらっぱプレーパークへの行き方

駒沢はらっぱプレーパークは、東急田園都市線の、駒沢大学駅と桜新町駅のほぼ中間に位置しています。

電車で行くこともできますし、渋谷駅からバスが数路線出ていますので、バスで行くのも○。

(混雑状況にもよりますが、渋谷駅からバスの所要時間は20分程度です。)

 

 

  • 電車の場合、東急田園都市線駒澤大学駅徒歩15分、桜新町駅徒歩12分
  • バスの場合、
    渋谷駅より渋12(二子玉川駅行き)、新町一丁目バス停より徒歩5分
    渋谷駅より渋5(弦巻営業所行き)、向天神橋バス停より徒歩7分
    渋谷駅より渋82(等々力行き)、駒沢バス停より徒歩8分

 

駒沢はらっぱプレーパークでできること

  • 泥んこ遊び
  • おままごと
  • ターザン
  • 滑り台
  • 木工工作
  • 穴掘り
  • 屋根登り

 

 

駒沢はらっぱプレーパークは、羽根木公園にあるプレーパークや、世田谷公園にあるプレーパークよりもこじんまりとしています

 

 

そして、隣の駒沢緑泉公園や、メインの通りから、少し奥まったところにあるので、まるで秘密基地のよう。

 

 

駒沢はらっぱプレーパーク 駒沢緑泉公園 子連れじゃぶじゃぶ池

入り口(裏口)から覗くプレーパーク。奥に何があるのか気になる・・秘密基地のよう。

 

 

 

けれど、ワイルドな遊びが楽しめる場所であることには変わりなく、高めの位置からのターザン、大きめなベニア板の滑り台、中央にはねっとり系の泥んこ、泥んこの穴掘り、本物のフライパンなどを使ったおままごと、木工工作などなど自然な遊び場が満載です。

 

 

プレーパークの小屋には登ることができて、小学生くらいの子供たちがえっさかえっさか登ってました。

 

 

駒沢はらっぱプレーパーク 駒沢緑泉公園 子連れじゃぶじゃぶ池

プレーパークの中心には、泥んこがあります。

 

駒沢はらっぱプレーパーク 駒沢緑泉公園 子連れじゃぶじゃぶ池

こんな感じの粘土質の泥ー!

 

駒沢はらっぱプレーパーク 駒沢緑泉公園 子連れじゃぶじゃぶ池

おままごとは本物のフライパンを使って。

 

駒沢はらっぱプレーパーク 駒沢緑泉公園 子連れじゃぶじゃぶ池

泥んこの横は穴掘りを楽しむ小学生が。

 

駒沢はらっぱプレーパーク 駒沢緑泉公園 子連れじゃぶじゃぶ池

手作り感満載の滑り台

 

駒沢はらっぱプレーパーク 駒沢緑泉公園 子連れじゃぶじゃぶ池

焚き木も(感染予防のため、できる日にちが制限。)

 

駒沢はらっぱプレーパーク 駒沢緑泉公園 子連れじゃぶじゃぶ池

ターザン(真ん中にある垂れている紐がターザン。右の高台から滑るよ。)

 

駒沢はらっぱプレーパーク 駒沢緑泉公園 子連れじゃぶじゃぶ池

木工工作ができるエリア

 

駒沢はらっぱプレーパーク 駒沢緑泉公園 子連れじゃぶじゃぶ池

廃材

 

駒沢はらっぱプレーパーク 駒沢緑泉公園 子連れじゃぶじゃぶ池

落書きができる黒板

 

駒沢はらっぱプレーパーク 駒沢緑泉公園 子連れじゃぶじゃぶ池

プレーリーダーのいる小屋。ここに登っている子達がいたよ。

 

 

 

駒沢はらっぱプレーパークの注意点

  • 他のプレーパークに比べてこじんまりとしている
  • ローカルな雰囲気
  • おむつ替えスペースなし
  • 授乳室なし
  • 近くに売店やコンビニなし

 

駒沢はらっぱプレーパークは、他のプレーパークに比べてちょっとこじんまりとしたプレーパークです。

さらには大きな公園と隣接していないので、(駒沢緑泉公園はそこまで大きくないです・・)代々木公園や世田谷公園のように、都内各地から子供たちが遊びにくる、というより近所の子供達が集まっているローカルな雰囲気。

 

子供にとっては関係ないかもしれませんが、大人のほうがちょっとアウェイ感を最初は感じるかもしれません。。

 

また、おむつ替えスペースや授乳室はありません。

緑泉公園もおむつ替えスペースがありませんでしたので、おむつのお子さんがいる場合工夫が必要です。

 

駒沢はらっぱプレーパークのそばには売店やコンビニはありません。

自動販売機はありますが、お昼やおやつは持参しましょう。

 

玉川通りにセブンイレブンがありますので、そこで購入することができます。

 

 

駒沢はらっぱプレーパーク 駒沢緑泉公園 子連れじゃぶじゃぶ池

自動販売機(ここともう一つあります。)

 

 

 

●駒沢はらっぱプレーパーク
所在地:〒154-0012東京都世田谷区駒沢3-21 駒沢緑泉公園脇
10:00~18:00はプレーワーカーや世話人がいます。
休園日:月曜日、火曜日
行き方:東急田園都市線駒澤大学駅徒歩15分、桜新町駅徒歩12分
駒沢はらっぱプレーパークの公式HPをチェック>>

 

 

 

駒沢緑泉公園(&樹木園)

 

駒沢はらっぱプレーパーク 駒沢緑泉公園 子連れじゃぶじゃぶ池

駒沢緑泉公園

 

駒沢緑泉公園は、駒沢はらっぱプレーパークのすぐ隣にある、世田谷区立の公園です。

 

駒沢緑泉公園の特徴・樹木園内に小川あり
・小さな公園に砂場&滑り台あり
・小さな噴水あり

 

 

駒沢緑泉公園でできること

  • 小さな噴水で水遊び
  • 小川で水遊び
  • ピクニック
  • 公園遊具での遊び

 

駒沢緑泉公園入り口には、段差のない噴水のようなものがあり、地面から水が出てきます。

水が出てくるのは1つの穴だけで、大掛かりなものではないのですが、子供たちは水遊びを楽しめます。

 

 

駒沢はらっぱプレーパーク 駒沢緑泉公園 子連れじゃぶじゃぶ池

水遊びのできる小さな噴水

 

駒沢はらっぱプレーパーク 駒沢緑泉公園 子連れじゃぶじゃぶ池

噴水エリアの周りにはベンチがあって、広めの空間です。(中央が噴水)

 

 

また、樹木園内には水質管理をされた小川が人工的に流れていて、小川に入って水遊びもできます。

 

駒沢はらっぱプレーパーク 駒沢緑泉公園 お水遊び

小川の注意書き

 

駒沢はらっぱプレーパーク 駒沢緑泉公園 子連れじゃぶじゃぶ池

樹木園の小川。

 

駒沢はらっぱプレーパーク 駒沢緑泉公園 子連れじゃぶじゃぶ池

結構長めです。

 

駒沢はらっぱプレーパーク 駒沢緑泉公園 子連れじゃぶじゃぶ池

水遊びにちょうどいい深さです。

 

 

着替え・タオル・ウォーターシューズは必須アイテムです!

 

 

 

緑泉公園内には、広い芝生があるわけではないですが、木の木陰にレジャーシートを敷くスペースはあります。

訪問時も、レジャーシートを敷いて、宴会をしている人がチラホラ。

椅子はそこまで多くないけれども、多少あるのでそこでランチを食べてもいいですね。

 

 

駒沢はらっぱプレーパーク 駒沢緑泉公園 子連れじゃぶじゃぶ池

こんな感じの椅子も少しありました。

 

 

 

 

駒沢緑泉公園にはの奥には、小さいですが砂場と滑り台のあるエリアも。

プレーパークや、小川遊びで飽きたら寄ってみてもいいですね。

 

駒沢はらっぱプレーパーク 駒沢緑泉公園 子連れじゃぶじゃぶ池

駒沢緑泉公園の遊具エリア(訪問時は滑り台1つが遊べなくなっていました。)

 

駒沢はらっぱプレーパーク 駒沢緑泉公園 子連れじゃぶじゃぶ池

砂場もあり。

 

 

 

駒沢緑泉公園の注意点

  • ローカルな雰囲気
  • 売店などはなし
  • おむつ替えスペース・授乳室なし
  • 樹木園は夜閉鎖される

 

駒沢緑泉公園は、代々木公園や駒沢公園のような大きな公園ではなく、中規模サイズの公園です。

車や電車を乗り継いでくる方はそこまで多くないようで、ローカルな雰囲気があります。

 

特に気にする部分ではないのですが、せっかくのお出かけでいったのにローカル感満載の普通の公園かーとがっかりされると悲しいので注意点としてあげさせていただきました。

 

 

駒沢緑泉公園には、自動販売機はありますが、売店などはありません。

必要な場合は、事前にコンビニなどで調達することをオススメします。

 

 

 

また、緑泉公園には、トイレが2箇所ありますがおむつ替えスペースなどはありません。

246沿いから入った入り口そばのトイレ。そこにはベビーカーでも入れるトイレがありましたが、おむつ替えスペースは無し。

 

もう1つのトイレは、緑泉公園奥、砂場や滑り台のあるエリアのトイレ。訪問時には、ベビーカーのまま入れるトイレは壊れていて使えませんでした。

 

 

(たまたまかもしれませんが、トイレにトイレットペーパーがなかったので、持参することをオススメします・・)

 

 

 

駒沢はらっぱプレーパーク 駒沢緑泉公園 子連れじゃぶじゃぶ池

駒沢緑泉公園のトイレ

 

 

 

 

小川のある樹木園は、夜間閉鎖されますので、夕方や早朝に訪れたい場合注意が必要です。

 

駒沢はらっぱプレーパーク 駒沢緑泉公園 子連れじゃぶじゃぶ池

樹木園の開閉時間

 

 

 

●世田谷区立緑泉公園&樹木園
所在地:東京都世田谷区駒沢3-19-8
樹木園の営業時間:7−8月8:30~18:00、9−6月8:30~17:00
行き方:東急田園都市線駒澤大学駅徒歩15分、桜新町駅徒歩12分
駒沢緑泉公園のHPをチェックしてみる>>

 

 

 

プレーパークで遊んで、緑豊かな緑泉公園でピクニックランチと小川遊び。

ちょっとローカルな雰囲気はありますが、子供とおでかけ1日楽しめるコースです。

 

ボーネルンドの夏の定番おもちゃ アクアプレイマウンテンレイクの正直レビュー