子連れ軽井沢(2泊3日)失敗談 - 軽井沢の食事とホテル選びは難しい –

子連れ軽井沢 ホテルハーヴェスト軽井沢 子連れ旅行失敗談 子連れ軽井沢旅行

 

2021年11月に1歳&3歳の子供を連れて行った子連れ軽井沢旅行

子連れ旅行は何度も行っていて慣れているし何とかなるだろう♪と高を括っていましたが、今回はちょっと旅行自体がうまく回らなかったな・・と思うことがあって。

 

せっかくいくのであれば子供も大人も楽しく過ごしたい旅行。

ご旅行の参考に、反面教師として読んでいただけたらと思います。

 

※これは子連れ軽井沢旅行に車なしで行った我が家の場合です。

 

 

子連れ軽井沢2泊3日 Sai家のスケジュール

1日目
  • 東京→JR北陸新幹線あさまにて軽井沢へ
  • 軽井沢プリンスショッピングプラザ(アウトレットモール)へ(買い物&ランチ)
  • 軽井沢駅からタクシーでホテルハーヴェスト軽井沢へ / チェックイン
  • 温泉&リラックス
  • お部屋にて夕食
2日目
  • ホテル内レストランにて朝食
  • スーパーつるや&湯川ふるさと公園(ホテルより徒歩にて)
  • 湯川ふるさと公園にてピクニックランチ
  • 浅野屋に寄り徒歩にてホテルへ
  • 温泉&リラックス
  • お部屋にて夕食
  • 中庭の芝生散策
3日目
  • お部屋にて浅野屋のパンの朝食
  • ホテルチェックアウト / 路線バスにて軽井沢駅へ
  • JR北陸新幹線あさまにて軽井沢→東京へ(ランチは新幹線にて)

 

 

 

Sai
Sai

今回はどこかにお出かけするというよりホテルでゆっくり滞在した旅行だったよ。

 

旅の参加者

  • Sai:元旅行会社の中の人(日本&シンガポール)。このブログの運営者。
  • Saiパパ:会社員。コスパより快適重視派。
  • 息子:3歳児。シンカリオンと戦いごっこ大好きなやんちゃボーイ。
  • 娘:1歳児。自分をお兄ちゃんと同じ歳と思っている活発ガール。

 

※夫婦ともに運転はしないため、車なし旅行

息子と10カ国を旅したSaiファミリーの海外旅行サイトはこちら>>

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

子連れ軽井沢の失敗談1:アウトレットは“ちょっと寄る”では終わらない

 

軽井沢といえば、JR軽井沢駅前にある軽井沢プリンス・ショッピングプラザ(通称軽井沢アウトレットモール)にいく方も多いのではないでしょうか。

 

ブランド物から、アウトドア系、スポーツ用品まで幅広く揃っていて、子供連れに優しいフードコートやキッズパークもあるので、ぜひ立ち寄りたいスポット。

 

子連れ軽井沢 ホテルハーヴェスト軽井沢 子連れ旅行失敗談

軽井沢プリンス・ショッピングプラザ内キッズパーク。バウンシーキャッスルを見たら行きたくなるのが子供・・我が家ももれなく・・

 

 

 

とはいえ、このアウトレットは、平屋のモールで敷地はかなり広い。そして、子供服売り場のあるエリアは軽井沢駅の入り口から遠い!!子供を連れて歩いていくと10分ー15分くらいはかかります。

 

子連れ軽井沢 ホテルハーヴェスト軽井沢 子連れ旅行失敗談

アウトレットのマップ。広いしキッズ用品店は遠いところにあります。

 

 

Saiパパ
Saiパパ

子連れが多く来ることを想定していて、マーケティング的にあえて一番奥にキッズの物を置いているのだなーとわかるレイアウト!それにしても遠い。。

 

 

 

また、軽井沢プリンス・ショッピングプラザはフードコートもありますが、レストランを利用する場合、敷地の広さに比べてレストランの数がそこまで多くないからか、混雑していて時間がかかります。

 

 

今回午前中にアウトレットに到着、ちょっとだけ寄ってすぐにホテルに行こうと思っていましたが、結局ランチを挟み、子供用品を少し見ていたらホテルに到着できたのは夕方近く。

 

子連れでのアウトレットは半日くらいみておいた方がいいです。

 

 

 

 

子連れ軽井沢の失敗談2:軽井沢は食事難民になりがち

 

軽井沢は事前に食事のことを考えておかないと食事難民になる可能性が・・。

 

  • ホテル以外のレストランは個人経営の小さいお店も多い
  • 土日は予約で埋まりがち
  • テイクアウトも当日は受付終了している場合あり

 

 

今回、せっかくだから早めの時間帯でお外での夕食にしよう!と当日のお昼ごろから夕食の予約をしようと子連れでも入れそうなレストラン5−6軒ほど電話で予約しようと試みましたが、全て予約でいっぱい。

ならばせめてテイクアウトを・・とお願いしても、全てのレストラン、テイクアウトの予約も当日の受付終了していました。

 

(2021年11月は新型コロナウイルスも多少落ち着いて旅行に行かれる方が多かった週末、というのもあったと思います。)

 

 

ホテルハーヴェスト軽井沢では夕食ブッフェやテイクアウトもありますが、割高で予約受付時間が決まっています。(ならばホテルでテイクアウトにしよう!と決めた時にはすでにホテルの予約受付終了していました・・。)

 

 

1日目はアウトレットで夕食をテイクアウトしましたが、2日目は結局美味しそうな夕食にはありつけず、スーパーのお惣菜での夕食となりました。トホホ。。

 

子連れ軽井沢 ホテルハーヴェスト軽井沢 子連れ旅行失敗談

スーパーつるやでのお惣菜の夕食(しかも、その日はランチもつるや・・笑)

 

 

 

レストランが多くどこでも食事が買える街中での旅行の場合や、ホテルのレストランのチョイスが多い場合は問題ないと思いますが、軽井沢の場合、事前にきちんと予定を立てるべし!です。

 

 

子連れ軽井沢の失敗談3:ホテルハーヴェスト軽井沢 お風呂計画

子連れ軽井沢 ホテルハーヴェスト軽井沢 子連れ旅行失敗談

ゆっくり入りたかったお風呂

 

今回宿泊したホテルハーヴェスト軽井沢。

オムツの外れていない子供は大浴場の湯船に浸かるのはNGのため、1歳のオムツ着用の娘は大浴場横でベビーバス利用でした。

ベビーバスを嫌がって泣く娘を横に湯船にゆったり浸かることもできず、不完全燃焼。

 

 

Sai
Sai

せっかくの温泉も休まらなかったわ。

 

夫に娘をお願いして行くこともできますが、今回はスケジュール的にうまくハマらず。(息子がパパと2人で入りたい!ママとは入らない!妹とも入らない!と譲らなかったり。子供が寝た後、夫も寝てしまったので、夜泣きの多い娘が心配でわたしがお風呂に行けなかった、など小さな条件が重なって・・)

 

事前に娘をお部屋のお風呂に入れて、夫と順番に入る、などスケジュールを話し合って決めたらよかったと反省。

 

Sai
Sai

きっと、夜ご飯とか遅くなってでも、ママが1人でお風呂に入ることを優先させたら入れたかもしれなかったけど、そこまでして無理に1人で入るのもな・・と今回は諦めたわ。(これ、伝わるかな・・。無理してまでしたいわけじゃないけど、やっぱり堪能したかった。というジレンマ。ママあるあるかしら・・)

 

 

Saiパパ
Saiパパ

余裕を持ったスケジュールで動いていたつもりだけど、うまく回らなかったね。息子ともお風呂に誰と入るかとか事前に決めておけばよかったな。

 

 

子連れ軽井沢の失敗談4:ホテル選び

 

今回の軽井沢旅行は、ホテルハーヴェスト軽井沢に宿泊。

比較的新しくリゾート感満載でとてもいいホテルでしたが、最寄駅からは遠いので、公共交通機関を使って動く我が家には少し遠く、少し動きづらく感じました。

 

ホテル自体が悪いわけでは全くないですし滞在自体は楽しみましたが、車なしで旧軽銀座や、ハルニレテラスなど色々動きたい場合ちょっと不便かもしれません。。

 

 

子連れ軽井沢 ホテルハーヴェスト軽井沢 子連れ旅行失敗談

ホテルへ行く路線バス

 

 

シャトルバスがあればまた違うのだと思うけどね。

 

 

 

 

以上、今回1歳と3歳の子供を連れていった軽井沢旅行での失敗談でした。