横浜・みなとみらいの穴場プレグラ あそびパークプラスに行ってみた

横浜子連れ 遊びパークプラス プレグラ おでかけ with kids

 

公園で子供を遊ばせたいけど、暑すぎるこの季節。

 

更に今年は新型コロナウィルスのせいで、子供が室内で遊べる施設が減ってしまっている。。

 

2歳の息子を連れてどこに遊びに行こうかリサーチの日々。

 

今回、バンダイナムコが運営している、横浜・みなとみらいのあそびパークプラスに息子を連れて行ってみました。

 

コロナ対策もよくされていて、更に平日だとそこまで混雑もしておらず快適に過ごせたので、レポします。

 

スポンサーリンク

1.あそびパークプラス横浜・みなとみらい東急スクエア店の特徴

子連れおでかけ 遊び場プラス 横浜・みなとみらい

 

おもちゃで有名なバンダイナムコが運営する、室内型プレイグラウンド

 

今回行った、横浜・みなとみらい東急スクエア店は、横浜高速鉄道みなとみらい線のみなとみらい駅直通、東急スクエアの4階にある、こじんまりとしたプレグラです。
(ハマッ子的には、クイーンズスクエア内、と言ってしまったほうがわかりやすいかも?!)

 

みなとみらい地区では、MARKIS(マークイズ)が子供連れに特化した施設やお店が多く、にぎわってますが、そこに比べると、この東急スクエアは人も少なく穴場的な雰囲気でした。

 

(とはいえ、東急スクエア4階には、あそびパークプラス以外にも、どらゼミや、レゴスクール、キッズ用の写真館、子供服売り場などありましたので、知っている人は利用しているのかもしれません。)

 

2.あそびパークプラス横浜・みなとみらい東急スクエア店のオススメポイント

  • プレイエリア内で食事可能
  • 砂場2種類あり
  • 乗り物系あり
  • ジャンプ遊具あり
  • 遊具が豊富

 

通常、有料プレグラではランチは店内では食べられないところが多いイメージですが、ここは、プレグラ内に小さな食事スペースがあり、外から持ち込んだものを食べられました。

子連れおでかけ 遊び場プラス 横浜・みなとみらい

落ち着いて食べられない2歳児と一緒に、レストランに行くのもへとへとになるので、同じビル内にある、横浜が誇るパン屋さん、ポンパドウルでパンを買って、プレグラ内で食べました。

 

さくっと食べられるし、使い捨ておしぼりも置いてあるし、それだけで子連れおでかけの負担が少し減って感謝感謝。

(ネットで確認すると、食事はご遠慮いただいています。と記載がありますが、スタッフの方から、可能ですよ、持ち込みどうぞ。とおっしゃっていただきました。入場前に要確認です。)

 

 

最近はプレグラ内に砂場がある施設も多いですが、ここは砂場が2か所。砂場好きなお子さんにはたまりません。

 

1つはサラサラ砂の大き目の砂場。

砂場の大部分にプロジェクションマッピングで、お魚や波が投影されている砂場、室内浜辺、海の子。

専用の器で、魚をすくうゲーム感覚で楽しめる砂場です。

 

2歳の息子にはまだ魚をすくうというのを理解するのが難しかったようですが、サラサラの砂場は心地よかったようで、歩き回ったり、一角にあるテーブル&イスのスペースでスコップ&バケツなどの遊具を使いながら楽しんでました。

子連れおでかけ 遊び場プラス 横浜・みなとみらい

子連れおでかけ 遊び場プラス 横浜・みなとみらい

 

 

もう1つは、粘土に近い粘着のある砂。

これは、足から入る砂場ではなく、手を使って遊ぶ形式。

アイスクリームスコップと、コーン、カップなどがあり、アイスクリーム屋さんごっこをしながらひたすら遊びました。

 

サクッとした感触が大人でも癖になる。座って遊べるので、大人も助かる。

子連れおでかけ 遊び場プラス 横浜・みなとみらい

 

また、乗り物系は、みなとみらい店には、のるるんエコライド、というスペースがあり、東急電鉄をデフォルメした車両の乗車体験が出来ます。

 

子連れおでかけ 遊び場プラス 横浜・みなとみらい

子連れおでかけ 遊び場プラス 横浜・みなとみらい

息子には、まだ少し早く、ペダルまで足が届かなかったので、私が押しながらまわる、何とも疲れる遊具ではあったのですが、これは何度も乗りたがりました。

3-4歳くらいのお子さんからは、自分でこぎながら楽しめる遊具です。

 

子連れおでかけ 遊び場プラス 横浜・みなとみらい

これは、プレグラの真ん中にある、ジャンプできる遊具。ジャンプしたり、滑ったり子供たちは各自工夫して遊んでました。

 

 

他にもさまざまな遊具があって、一日いても飽きないくらい!!

 

子連れおでかけ 遊び場プラス 横浜・みなとみらい

BRIOの列車のおもちゃ。

 

子連れおでかけ 遊び場プラス 横浜・みなとみらい

ブランコ。

 

子連れおでかけ 遊び場プラス 横浜・みなとみらい

お絵かきスペース。

 

子連れおでかけ 遊び場プラス 横浜・みなとみらい

子連れおでかけ 遊び場プラス 横浜・みなとみらい

おままごとエリアもキレイで木を中心としたものを使ってました。

 

子連れおでかけ 遊び場プラス 横浜・みなとみらい

アスレチックエリア。

 

子連れおでかけ 遊び場プラス 横浜・みなとみらい

ベビーエリア。

 

子連れおでかけ 遊び場プラス 横浜・みなとみらい

どのうエリア。(この赤い重めのクッションで階段やおうち、イスなどを作って遊べます。)

 

ほかにも、動物のフィギュアが並んだエリア、塗り絵などもありました。

 

 

3.あそびパークプラス横浜・みなとみらい東急スクエア店のコロナ対策

  • 入場制限
  • スプレーの貸し出し
  • 消毒の徹底
  • ハイタッチなどに変わるコミュニケーションの提案

 

今回平日ということもあり、人も少なかったので入場制限はしていませんでしたが、混雑したら入場制限をかけると、入口に記載がありました。

 

また、1家族1本、アルコールスプレーの貸出も。

実際はそこまで使いませんでしたが、こういう気配りは安心感がありますね。

 

消毒の徹底、ということで、大きな遊具は2時間に1回(ここ、少しうる覚えです。。)、小さなおもちゃなども、子供が遊び終わるとすぐにスタッフの方がやってきて、こまめに消毒をしていました。

 

また、スクリーンでは、ハイタッチなど手が触れるコミュニケーションに変わるものとして、鈴のついた腕バンドを接触させてコミュニケーションをとる方法など、子供同士が接触しないようなコミュニケーションの仕方を提案していて、なるほど、ここまで考えてくれているのだな。。と感心。

 

室内ですし、知らぬうちに感染してしまう可能性はゼロではないですが、お店の方の対応などには安心感はありました。

 

 

ボーネルンドのキドキドのような、知育系の世界観と比べると、いろんなおもちゃがあり、特定な世界観はありませんが、子供は身体を動かしたり、お絵かきしたり、砂場で遊んだり、1日いても飽きない造り。

 

 

親としても、そこまで大きくなく、スタッフの方も子供に積極的に絡んでくれるので、体力温存には助かる施設でした。

 

この記事が、暑すぎる日、天気が悪い日用にプレグラを探している方のご参考になれば嬉しいです。