子連れでもゆったり過ごせるインターコンチネンタル横浜Pier 8レビュー

子連れホテル インターコンチネンタル横浜Pier8 子供連れ 子連れステイケーション

 

2019年10月31日(木)に横浜の新たな複合施設、横浜ハンマーヘッド内にオープンした、インターコンチネンタル横浜Pier8

 

 

落ち着いた雰囲気で大人におすすめのホテル、と聞いていましたが、子供連れにもおすすめポイントがいっぱい!

 

実際に泊まってみて感じた感動!を写真多め、子連れ目線でレビューします。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

インターコンチネンタル横浜Pier8とは

 

インターコンチネンタル横浜Pier8は、2019年10月31日に横浜ハンマーヘッド内にオープンした横浜で2つ目のインターコンチネンタルホテルです。

 

(1つ目は横浜みなとみらいのシンボル的存在でもある帆の形をした、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル!)

 

 

子連れ インターコンチネンタル横浜Pier8 子連れオススメホテル

見た目もかっこいい!!

 

ちなみに横浜ハンマーヘッドは、食を中心とした商業施設、ホテル(インターコンチネンタル横浜Pier8)が融合した、日本で初めての国際客船ターミナル。

 

インターコンチネンタル横浜Pier8は、この横浜ハンマーヘッドの1、2階の一部と、3階~5階からなり、全173部屋のこじんまりとしたホテルです。

 

ホテルへのアクセス

【電車】みなとみらい駅から徒歩10分程度。
【バス】JR桜木町駅からピアラインにて12分程度。
【タクシー】横浜駅から2,000円弱で行くことができます。

 

ホテル内の施設は、レストラン、ジム、ルーフトップ、中庭にある庭園があります。(プールは無しです。)

 

インターコンチネンタル横浜Pier8にて今回子連れで宿泊したお部屋

 

今回、クラブラウンジへアクセスのついた、クラブダブルベイビュー(46㎡)を一休経由で予約しました。

インターコンチネンタル横浜Pier8の料金を確認してみる>>



GOTOキャンペーンでお得に宿泊できるので、せっかくならばクラブラウンジにも行きたい!お部屋から横浜の海の素敵な景色も楽しみたい!とこのお部屋を選択。

 

 

子連れインターコンチネンタル横浜Pier8 ホテルレビュー

入り口から見た図

ドアを開けてお部屋を見る瞬間のドキドキがたまりませんね。

 

インターコンチネンタル横浜Pier8 お部屋 子連れ

46㎡あると広いです。

ベビーベッドもきちんとリクエスト通り。

 

子連れ インターコンチネンタル横浜Pier8 レビュー

お部屋からは、港町横浜を長年支えたハンマーヘッドクレーン(日本初の荷役専用クレーン)がどーんと構えています。右側にはベイブリッジも。

 

子連れインターコンチネンタル横浜Pier8 ホテルレビュー

子連れインターコンチネンタル横浜Pier8 ホテルレビュー

子連れインターコンチネンタル横浜Pier8 ホテルレビュー

新しいホテルだけあって水回りもキレイ。

レインシャワー(正確には天井ではないですが。)もありました。

 

子連れインターコンチネンタル横浜Pier8 ホテルレビュー

アメニティは、アメリカの大手フレグランスブランド、アグラリア(AGRARIA)のものでした。

 

子連れインターコンチネンタル横浜Pier8 ホテルレビュー

キャビネットの中に飲み物たちが。

冷蔵庫やコーヒーメーカー、ポットなどはこの可愛いクローゼット型キャビネットに。

 

子連れインターコンチネンタル横浜Pier8 ホテルレビュー

紅茶はTWG、コーヒーはillyです。

 

子連れインターコンチネンタル横浜Pier8 ホテルレビュー

冷蔵庫は引き出し式。ソフトドリンクは無料。

 

(夜のラウンジサービスをお部屋でとる場合、アルコールも無料。ハードリキュールは有料です。)

 

 

ハマッコ(横浜出身)なので、学生時代から何度もみなとみらいのホテルには宿泊したことがあります。

個人的には、みなとみらいのホテルに泊まるのであれば、海に面しているお部屋の方が、ザ・横浜のベイブリッジの景色が見れて、開放的で素敵だと思っています。

 

ただ、このホテルは、立地的に、シティービューもとても綺麗そうでした。

 

子連れインターコンチネンタル横浜Pier8 ホテルレビュー

シティービューからだとみなとみらいの街のシンボル、ランドマークだったりグランドインターコンチネンタルホテル、観覧車が見えます。

 

このビューも、ヨコハマに来たんだなーと思わせてくれる素敵なビューですね!

 

 

ちなみに一休で、GOTOキャンペーン割引前は、55,000円(1泊1室朝食込み)、キャンペーンの割引と、一休のポイントを利用して、33,000円(1泊1室朝食込み)でした!!

 

インターコンチネンタル横浜Pier8のクラブラウンジ

子連れインターコンチネンタル横浜Pier8 ホテルレビュー

子連れインターコンチネンタル横浜Pier8 ホテルレビュー

クラブラウンジは5階にあり、高層ではないですが、海に面しているので、景色も良くとても開放的。

 

テーブルの配置もゆったりしていて、隣との間隔も広めにとってありました。

 

子連れインターコンチネンタル横浜Pier8 ホテルレビュー

こちらはラウンジからのビューです。

 

 

ラウンジは7時~21時まで滞在中利用できます。

7時~13時まで朝食、14時~17時までアフタヌーンティー、17時半~19時半までカクテルタイム、19時半~21時がナイトキャップです。

 

 

上級会員でない我が家は、通常通り15時のチェックイン。

昼食前にホテルに一度到着し、荷物をホテルに預ける際、14時からアフタヌーンティーがあるので、お腹を満腹にしないで帰ってきてくださいね!とスタッフと冗談っぽく会話をしたのですが、本当に結構なボリュームでした。

 

子連れインターコンチネンタル横浜Pier8 ホテルレビュー

三段トレーのアフタヌーンティーサービスには、心が躍ります♪

 

子連れインターコンチネンタル横浜Pier8 ホテルレビュー

スコーンも外はサクサク、中はしっとりで美味しく。

 

ラウンジでは、ノンカフェインのコーヒーもオーダーでき、授乳中でもありがたく。

 

クラブアクセスのついたお部屋は、部屋内にある冷蔵庫のソフトドリンクが無料でした。

また、お部屋でラウンジサービスを受ける場合は、冷蔵庫内のお酒も無料とのことでした。(スピリッツは別料金。)

 

 

子連れインターコンチネンタル横浜Pier8 子連れみなとみらい

子連れインターコンチネンタル横浜Pier8 子連れみなとみらい

朝食もこの日はクラブラウンジにて。

稼働率によって2階のレストランをオープンする時もあれば、しない時もあるそう。

 

今回宿泊したときは、普通のお客さんも他のクラブラウンジでの朝食でした。

ちなみに、朝食はブッフェではなく、いくつかあるセットから注文する形式。

 

子連れインターコンチネンタル横浜Pier8 子連れみなとみらい

子連れインターコンチネンタル横浜Pier8 子連れみなとみらい

何セット注文してもよい、アラカルトでも可、ということで、腹ペコな私たちはアラカルトで追加でいくつか注文。快く受けてもらいました。

 

 

子供連れでもクラブラウンジは大丈夫?

クラブラウンジは5時半から12歳以下は入ることができません。

それ以外の時間帯は子供連れで入ることが可能です。

 

実際今回行った時、他の子供連れのご家族もちらほら。

 

クラブラウンジ自体が広い造りでゆったり座ることが出来るので、子供が多少愚図っても泣き声が響かなそうな雰囲気でした。

とは言え、クラブラウンジは追加料金を支払ってゆったりする場所。

 

子供が大声を出しそうになったり、泣きそうになったら退出させたり、事前に音のならないおもちゃなどを持参して周りの方々にご迷惑にならないようにすることが大前提ですね。

 

インターコンチネンタル横浜Pier8の子連れおすすめポイント

  • ラウンジサービス
  • ベビーベッドあり
  • お部屋サービスにキッズメニューあり
  • 滑らないお風呂

 

クラブラウンジは、上で書いたとおり、夕方5時半から12歳以下の子供は入ることができません。

そのことはホームページにも書いてあり、もともとわかっていました。

 

けれど、、チェックイン時の説明で、12歳以下の子供は5階のクラブラウンジに入れないだけで、同等のサービスを2階のレストランもしくはルームサービスで取ることができるというではありませんか!

 

今回、私たちはルームサービスで依頼しました。

 

おつまみ程度を想像してましたが、ルームサービスが来てみてびっくり!前菜とメイン、デザートも付いてきて、シャンパンも1本!

息子用には、キッズプレートも。

 

子連れインターコンチネンタル横浜Pier8 みなとみらいホテルレビュー

こちらが前菜。

 

子連れインターコンチネンタル横浜Pier8 みなとみらいホテルレビュー

こちらはメイン。美味しすぎてびっくり仰天。

 

子連れインターコンチネンタル横浜Pier8 みなとみらいホテルレビュー

こちらはデザート。(デザートは息子の分も入れて3人前ありました。)

 

子連れインターコンチネンタル横浜Pier8 みなとみらいホテルレビュー

息子用のキッズメニュー。

 

子連れインターコンチネンタル横浜Pier8 みなとみらいホテルレビュー

息子用のフルーツ。(食べかけ、、すみません。)

 

子連れインターコンチネンタル横浜Pier8 みなとみらいホテルレビュー

飲み物リストから数種類の飲み物が選べました。

(今回は赤ワインも2杯を選択。)飲み物リストには、ノンアルコールのビールも。

 

子供と外食するとわちゃわちゃしてしまい疲れ果てるので、旅行中でも夕食をホテルの外で食べることはほぼない我が家。

広いお部屋でゆっくりと美味しい食事が食べられて至福のひとときでした。

 

 

子連れインターコンチネンタル横浜Pier8 みなとみらいホテルレビュー

事前リクエストで、ベビーベッドの準備してもらいました。

 

子連れインターコンチネンタル横浜Pier8 みなとみらいホテルレビュー

ルームサービスもキッズメニューありです。

 

子連れインターコンチネンタル横浜Pier8 ホテルレビュー

見ずらいですが、バスルームの、体を洗うところの床が滑らないつくりになっています。(ざらざらの石?)

よちよち歩きの子供でも滑らないので、快適に過ごせます。

 

インターコンチネンタル横浜Pier8の近くで出来ること

  • 遊びパークプラス
  • マークイズ
  • 赤レンガや山下公園お散歩
  • ワールドポーターズ

 

ホテルの周りは段差が少なく、ゆったりベビーカーでお散歩することもできるし、みなとみらいの商業施設に徒歩で行くこともできます。

 

子供を遊ばせられる、室内型プレイグラウンド、あそびパークプラスがある、東急スクエアへは約徒歩10分、その先には、これまた子供関連の施設が充実したショッピングモール、マークイズがあります。

 

●あそびパークプラス
あそびパークプラスの公式HPはこちら>>

 

●マークイズみなとみらい
マークイズみなとみらいの公式HPはこちら>>

 

 

子供に人気のシルバニア森のキッチン(レストラン)がある、ワールドポーターズ横浜もホテルから徒歩5分程度です。

 

●シルバニア森のキッチン
シルバニア森のキッチンの公式HPはこちら>>

 

 

他にも横浜観光で外せない赤レンガ倉庫や、山下公園も徒歩圏内ですし、ホテル前に停車する、あかいくつ周遊バス(220円/1回)で行くこともできます。

 

●あかいくつ周遊ルート
あかいくつ周遊ルート公式HPはこちら>>

 

横浜ハンマーヘッドで出来ること

 

横浜ハンマーヘッドには、横浜が誇るハンバーグ屋さん、ハングリータイガー(キッズメニューあり)、ラーメン屋さんが集まったラーメンフードホール、ピーターラビットカフェなど子供も大人も楽しめるカフェ・レストランが多くあります。

 

横浜土産の定番、ありあけハーバーの大きめなショップや、くるみのお菓子が美味しい鎌倉の紅屋、クルミっ子ファクトリー(カフェも併設)もあり、お土産を買うにも困りません。

 

2階には、綺麗な授乳室(2室)ありです。

 

また、横浜ハンマーヘッド1階にあるセブンイレブンのお酒の品揃えがすごい!

子連れインターコンチネンタル横浜Pier8 子連れみなとみらい

子連れインターコンチネンタル横浜Pier8 子連れみなとみらい

子連れインターコンチネンタル横浜Pier8 子連れみなとみらい

子連れインターコンチネンタル横浜Pier8 子連れみなとみらい

 

これは、お酒好きな方は目が輝きます。とにかくビールの種類が多く、選びきれません。(授乳中で飲めないのが残念。。)

日本酒、焼酎、ワイン、お酒のおつまみも多く取り揃えていました。

また、このセブンイレブンには近くに芝生があるからなのか、外で飲食をすることを想定した、紙コップ、紙皿なども充実。

ディナーの後に、お部屋でちょっとビールを飲んだりするのに重宝しそうですね。

 

子連れインターコンチネンタル横浜Pier8 子連れみなとみらい

ちょっと変わったノンアルビールをば。

 

●横浜ハンマーヘッド
横浜ハンマーヘッドの公式HPはこちら>>

 

 

インターコンチネンタル横浜Pier8は、高級感あふれる雰囲気ですが、子連れでもありがたい対応があり、1泊でしたが充実し、満足したステイケーションでした。

ここはGoTo中にリピしたいホテルです!

 

インターコンチネンタル横浜Pier8
〒231-0001   神奈川県横浜市中区新港2-14-1

インターコンチネンタル横浜Pier8の料金を確認してみる>>