一時帰国中のマンスリーマンション 物件からの気づき(新横浜編)

子連れ一時帰国 マンスリーマンション インド生活と一時帰国

 

今回、新型コロナウイルスのため、インドからの一時帰国で3週間ほど利用した神奈川県新横浜のマンスリーマンション。

マンスリーマンションだし、不安がいっぱいだったのですが、住んでみたら非常に快適でした!

 

 

 

 

今後、家を借りるときのために備忘録も兼ねて、どこがよかったのか、なぜそう思ったかをまとめてみました。

 

こんな方向けの記事

・これからマンションを借りようとしている方
・マンスリーマンションを借りようとしている方
・家具付き物件を借りようとしている方

 

スポンサーリンク

今回借りた物件

神奈川県新横浜の、新横浜スカイガーデン、1LDK、34㎡のお部屋です。
マンスリーマンションを扱うグッドステイを通じて借りました。

 

子連れ一時帰国 マンスリーマンション

子連れ一時帰国 マンスリーマンション

うぅぅ。。カーテンを閉めたままの写真しかなかったので見ずらいですが、こんな感じのリビングルームです。

 

 

 

子連れ一時帰国 マンスリーマンション

子連れ一時帰国 マンスリーマンション

こっちが寝室スペース。(日中は夫が在宅勤務、夜は寝室として利用しました。)

 

子連れ一時帰国 マンスリーマンション

ちなみに、ベッドは1つしかないお部屋だったので、1セット布団をレンタルし、私と子供はベッド、夫はお布団で寝てました。

 

子連れ一時帰国 マンスリーマンション

ここがキッチン。3つ口コンロ、広くはないですが設備が揃っていて快適でした。

 

実際に借りてみて判明 マンスリーマンションのココがよかった

  • 設備
  • 備品
  • Wi-Fi無制限
  • ほぼ新築

 

家を借りるときに大切なのは設備ですよね!

 

今回の物件は、浴槽乾燥機つき

雨の日も、夜も気にせず浴室乾燥機を使って洗濯ができたので、ランナーの夫&トイトレ真っ最中の息子のトレーニングパンツをひたすら洗う生活の我が家には助かりました。

子連れ一時帰国 マンスリーマンション

洗濯を干せるように竿もついていました。

 

子連れ一時帰国 マンスリーマンション

洗濯機に乾燥機能もついていましたが、時間がかかるので我が家はあまり利用せず。

 

 

 

また、宅配ボックスもついていて、アマゾンや楽天で購入したものが不在でも宅配ボックスを通じて受け取れるのはありがたいサービスでした。

 

他にも、モニタ付きインターホンがあったり、設備が整っていて安心感がありました。

 

 

マンスリーマンションの場合、家具家電などの備え付け備品も大きなポイント。

今回の物件は非常にきれいでストレスなく使用でき、大満足。

 

例えば、スチームオーブンレンジや、洗浄機能付き便座(ウォッシュレット)。あって当たり前、と思っていましたが、次に移ったマンスリーマンションにはありませんでした。

 

子連れ一時帰国 マンスリーマンション

スチームオーブンレンジ。とってもきれいで、使い勝手もよかったです。

 

子連れ一時帰国 マンスリーマンション

空気清浄機も。

 

子連れ一時帰国 マンスリーマンション

掃除機も新しめのものが揃っていました。

 

子連れ一時帰国 マンスリーマンション

ドライヤーもパナソニック製のものが準備されていました。

 

なくてもいいけど、あると生活が豊かになる備品。チェックしたいところですね。

 

 

Wi-fiは在宅勤務の夫が終日インターネットを使うので、無制限というのは助かりました。

マンスリーマンションの物件によっては、制限があるので確認が必要です。(新横浜の後に利用した、横浜平沼橋の物件は、月7GBまでという制限があって、全く足りなかったのでポケットWi-Fiをレンタルしました。)

 

 

築年数は、せっかく家を借りるのであれば、気にしたいポイント。

今回の物件はほぼ新築、本当にきれいで、快適でした。

お風呂場も、リビングルームも、キッチンもキレイで、何かをするときのストレスはほぼ感じませんでした。

 

子連れ一時帰国 マンスリーマンション

トイレもこんな感じでキレイ、ウォッシュレットもついていて快適。

 

子連れ一時帰国 マンスリーマンション

洗面所もピカピカでした。

 

実際に借りてみて判明 マンスリーマンションココに注意

  • ワンルームが多い

 

私が調べた限り、マンスリーマンションは一人暮らしを想定したお部屋が多く、ファミリー向けはそこまでありませんでした。
(ネットで検索してみるとわかるかと思います。。)

 

今回借りたお部屋は1LDKでしたが、全フロアの見取り図の載ったマンション情報によると、マンションの8割がワンルーム。

各フロアに1~2室のみ1LDKで、他は1Kでした。

 

家族連れが少ないと想定できたので、息子が歩き回ったり、おもちゃを床に置いた音が下の階に響くのでは?と、とにかく心配で、神経をとがらせました。

 

 

Sai
Sai

幸いにもクレームも何もなく、無事に過ごせたからよかったけどね。

Saiパパ
Saiパパ

ファミリー向けのマンションのほうが気持ち的に、子供の音に理解がある気がして、安心感があるかな。個人的に。

まとめ 部屋を借りるときに気を付けるポイント

  • 設備
  • 備品
  • マンションの規模(一人暮らしが多いか、ファミリーが多いか)
  • 駅までの距離
  • 周辺の状況

 

上で述べたように、設備や備品、ファミリー向け物件かは、マンスリーマンションを借りるとき、くまなくチェックしたいポイントです。

 

また、駅までの距離。。これは、ネットの情報では、短めの設定で書いてありますよね。。

今回は、ホームページには駅まで徒歩10分、との記載がありましたが、実際は夫の足で15分程度、子連れでベビーカーを押しながらの私の足だと25分くらいはかかりました。。

 

一時帰国などで実際に事前に見ることが出来ない場合も、グーグルマップで事前に距離を確認したり、ネットの情報は、時間が短めの設定になっていると頭に入れておいたほうがいいですね。

 

 

周辺環境も大切。

今回のマンションは、国道に面しており、反対側に渡りたいのに、信号などはなく、すべて歩道橋でした。

歩道橋も、迂回するような造りだったり、片側にしかエレベーターがついていなかったり、結構不便。

家の中は見れなくとも、周辺の状況はもう少し把握しておくべきだったなと、反省点です。

 

 

以上マンスリーマンションに実際に暮らしてみて感じたレビューでした。