【2021年沖縄子連れ旅行】1歳&3歳子連れ旅行で役立った荷物 

子連れ沖縄旅行ブログ 旅行の持ち物 子連れ沖縄(那覇&本島リゾート)

 

3歳と1歳の子供を連れての沖縄子連れ旅行

 

子供連れでの旅行は何を持って行っていいのか、何を現地調達すべきか悩ましいですよね。

 

今回実際に、都内から沖縄への飛行機や名護のホテル、ザ・リッツ・カールトン沖縄までのバス移動、現地のホテルでゆっくり過ごすために子供用に持って行って役立ったアイテムをご紹介します。

 

 

ちなみに、洋服、オムツなどを詰めたスーツケースは事前に沖縄のホテルに配送しておきました。

※沖縄へは、都内からだと翌々日〜場合によってはもう少しかかる場合も。今回ヤマト運輸で依頼しましたが、コロナ禍ということもあり、日付指定不可でした。時間に余裕を持って依頼することをお勧めします。

 

 

沖縄旅行の行程

那覇1泊、沖縄本島リゾート3泊の4泊5日の行程。

 

今回JALのセール期間中に、夕方沖縄着のフライトを安く取ったので、那覇に1泊して、次の日に名護のリゾートホテル、ザ・リッツ・カールトン沖縄へ移動するスケジュール。

帰りは都内ではなく、名古屋に寄って帰宅。

 

旅の参加者

  • Sai:元旅行会社中の人(日本&シンガポール)。このブログの運営者。
  • Saiパパ:会社員。コスパより快適重視派。
  • 息子:3歳児。戦いごっこ大好きなやんちゃボーイ。愛嬌満タン。
  • 娘:1歳児。この旅行で初フライト。歩きはじめたばかりの我が家のプリンセス。

 

※夫婦ともに運転はしないため、車なし旅行

 

 

息子と10カ国を旅したSaiファミリーの海外旅行サイトはこちら>>

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

子連れ沖縄旅行で持って行ってよかったもの【移動・3歳息子用】

  • どこどこどうぶつ(ミニ)
  • 100のあそびカード(追加用のマジックペン)
  • シールでおけいこ(シール本)
  • Fire HD 8 キッズモデル
  • ヘッドフォン
  • ペロペロキャンディー(フライト用)
  • お菓子
  • ジュレ

 

 

子連れ沖縄旅行ブログ 旅行の持ち物

シールブック、どこどこどうぶつミニ

 

今回移動時間が多かったので、子供が飽きないように絵本など多めに持って行きました。

 

 

どこどこどうぶつ(ミニ)という、カラフルな動物がたくさんいる中から帽子やおもちゃなどを探すミニブック。たまたま買ってみましたが、3歳の息子は食いつきました。(ちょっと簡単なのがまたいいようで。)

薄くて小さいのでカバンに入れておくと子供が飽きたタイミングで楽しめます。

 

 

 

created by Rinker
¥1,320 (2021/10/22 14:00:57時点 楽天市場調べ-詳細)

100のあそびカードは、ホワイトボード用のペンを使って書いて遊ぶカード。100通り遊べるのですごいボリュームです。

内容は、間違い探し、迷路、想像力を働かせて模様を書くもの、ひらがなに絡めたものなど。

3歳の息子には難しそうなものもあったので、事前にそれは避けて(できないものが多いと興味を失うので)ジップロックに入れて持って行きました。

予備のホワイトボードマーカーも忘れずに

 

子連れ沖縄旅行ブログ 旅行の持ち物

こんな感じでジップロックに分けて。

 

子連れ沖縄旅行ブログ 旅行の持ち物

移動タイムや食事を待っている間に。

 

 

 

 

シール本はいくつかありますが我が家のお気に入りは学研のシールでおけいこ

シール自体も大きめで子供の手でも取りやすく、枚数も多く遊びながらちょっと頭を使う内容。

裏側はシールとは関係ない問題があって、裏側の方を楽しむことも多く。

これもシールブック自体が小さめなので嵩張らなくていいです。(1冊594円と安いのもポイント!!)

 

 

 

アマゾンのFire HD 8キッズモデルも我が家の旅のお供にはマストアイテム。

アマゾンのキッズ用プログラムが見られるタブレットです。

 

海外旅行の際には、ポータブルDVDを持っていくことも多かったのですがさすがに3歳ともなるとアマゾンプライムの楽しさを知ってしまい・・笑

 

アマゾンのキッズ用プログラムには、息子の大好きなスポンジボブや、シンカリオンなども含まれているので、時間を決めて活用しています。

時間制限、終了時間が設定できるし、動画だけでなく、おけいこアプリや絵本も読めるので重宝しています。

 

 

 

Fire HD 8用のヘッドフォンも子供用のものを。

 

 

 

フライトの耳抜き用にペロペロキャンディー、お菓子やジュレ(QOO)も持参して行きました。

事前に子供とお菓子を買いに行って、お菓子袋を用意して自分で持たせると、ワクワクするようで、カバンにお菓子がちゃんと入っているか何度も確認したり、これはいつ食べるんだ!とスケジュールを立てていました。

 

 

アンパンマンのペロペロキャンディーは、コンビニで1本30円。自分で選ぶ楽しさ、開けると飴がキャラクターの顔になっている楽しさがあるようで息子が一番好きなペロペロキャンディー。

 

 

 

子連れ沖縄旅行で持って行ってよかったもの【移動・1歳娘用】

  • 離乳食
  • お菓子(ソフトボーロ、など)
  • ジュレ
  • 菓子パン(スティックパン、ミルクパン)
  • 使い捨てスプーン
  • 絵本
  • おもちゃ

 

 

今回、フライトやバスの移動が食事時間にかぶることが多かったので食事関連が多く。

(3歳児は普通のおにぎりなど売っているものが食べられますが1歳児の娘は離乳食と普通のご飯の間くらいの食事で、ちょっと手探りな部分もあり・・)

 

箱の離乳食を持って行って食べなければミルクパン、ジュレで補給。嫌がるときはソフトボーロなどのお菓子で対応。

ジュレはフライトの気圧の変化で耳が痛くなることを防止させるように多めに持って行きました。

 

 

 

離乳食用についているスプーンもすぐに吹っ飛ばしてしまうので、何本も予備の使い捨てスプーンを準備。(抱っこ紐をしながら食事をあげると結構な確率で腕で飛ばされてしまう・・)

 

 

 

 

お気に入りの絵本や、おもちゃ

絵本は福音館のこどものともシリーズを。

おもちゃはうるさくなくて嵩張らないもの、といいつつ、音が鳴るおもちゃも好きなのでアンパンマンの音楽が鳴るおもちゃも少し持って行きました。(音が響くところでは使用しないように・・)

 

赤ちゃんから楽しめる!こどものとも0.1.2の年間購読サイトへ>>

 

 

 

アンパンマンのおもちゃはこちらがお気に入り。小さくて持ち運び便利。

 

 

子連れ沖縄旅行で持って行ってよかったもの【ホテル内・3歳息子用】

  • アンパンマンおうどん(小腹がすいたときに)
  • お菓子
  • 使い捨てスプーン、フォーク
  • アマゾンのFIRE TV スティック
  • 絵本
  • おねしょ対策ズボン

 

 

アンパンマンおうどんは、お部屋で小腹が空いたとき用に持って行きました。プール後に身体が冷えたときに重宝。

 

 

 

使い捨て用のスプーンやフォークは、ヌードルを食べるときや、ルームサービスの子供用カトラリーが気に入らなかったとき用に。(こだわりがあったりします・・)

 

 

アマゾンのFIRE TV スティックは、雨などでどうしても部屋に篭るしかない場合を想定して念の為持って行きました。

 

 

 

Sai
Sai

実際は大人の私たちがドキュメンタリー映画を見て満喫。子供達が寝静まったあとにワインのドキュメンタリー映画を夫婦で鑑賞、日常ではなかなかできないいい時間だったわ。

 

Saiパパ
Saiパパ

子供用に持って行ってよかったものではないね・・笑

 

息子くん
息子くん

雨の日に少しだけ、アマゾンFIRE TVで動画を見せてもらったかな。

 

 

 

 

 

絵本は嵩張らない福音館書店のこどものともを年間購読していて、お気に入りの本をいくつか持って行きました。旅行には必ず、この薄い本を数冊持って行きます。

3歳でも年中向きが楽しめる?こどものとも年中向きの年間購読サイトへ>>

 

 

おねしょ対策ズボンは、今回は持って行きませんでしたが、これがあれば荷物を削減できたかな、というアイテム。

息子はおねしょはもうほぼしませんが、万が一ホテルのベッドを汚してはいけないので、夜だけオムツを履かせて寝かせていました。

おねしょ対策のズボンを持っていけば、おむつを持っていかなくて済んだかなと。

 

 

どこどこどうぶつ(ミニ)、100のあそびカード、シールでおけいこ(シール本)は、レストランで夕食を待っているときにも重宝しました。

 

子連れ沖縄旅行ブログ 旅行の持ち物

よっぽど気に入ったようで夕食のレストランでも活用。

 

 

子連れ沖縄旅行で持って行ってよかったもの【ホテル内・1歳娘用】

  • 赤ちゃん用スプーン
  • お皿
  • フードカッター
  • スポンジ&洗剤
  • 粉末の麦茶
  • チェアベルト(ルームサービスのときに)
  • 絵本
  • マンチキンのミラクルカップ

 

 

赤ちゃん用スプーン&お皿は、お菓子をあげたりルームダイニングのときに重宝しました。

 

 

 

フードカッターは、麺類やお野菜を切るのにマストアイテム。レストランでの食事で沖縄そばを少しあげたり、お野菜を少し取り分ける際に使いました。

 

これは、継ぎ目がないから洗いやすくて息子のときから愛用。お肉も切れます。

 

子連れ沖縄旅行ブログ 旅行の持ち物

コンビのフードカッターと使い捨てスプーン

 

 

 

スポンジは小さく切って、洗剤は100均の小さいボトルに入れてもっていきました。

お茶用マグやスプーンなどを洗うとき用に。

 

 

 

粉末の麦茶は、ホテルの無料のペットボトルのお水に粉末を入れて振るだけで子供用のお茶ができるので毎日作っていました。

お水でもいいのですが、麦茶の方がよく飲む気がしてお茶をあげてます。

 

created by Rinker
和光堂
¥1,194 (2021/10/22 23:13:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

チェアベルトは海外旅行のときによく持って行っていて、国内だと多くのレストランがベルト付きのベビーチェアを貸してくれるのでそこまで使う頻度はありませんでしたが・・今回ルームサービスやお菓子のときに助かりました。

座っててくれると大人もゆっくり食べられるし、椅子に座っているお兄ちゃんを真似て座りたがるので危なっかしく、、あってよかったです。

 

 

 

※ザ・リッツ・カールトンで利用したダイニングレストラン、グスクや、ロビーラウンジではストッケのベビーチェアがありました。

 

 

 

また、まだ娘用には購入していないのですが、マンチキンのミラクルカップは、息子が1歳から旅行中に大活躍。ストローがないので洗うのも楽だし、テーブルに置いておいてもこぼれない、自分からどんどん飲んでくれるので助かりアイテムでした。

(ただし飛行機内では気圧の関係でもれるのでジップロックが必要です!!)

 

 

 

子連れ沖縄旅行で持って行ってよかったもの【アクティビティ】

  • 防水携帯入れ
  • レジャーシート
  • 砂場道具
  • ビーチバッグ
  • 浮き輪
  • 珊瑚に優しい日焼け止め
  • ラッシュガード
  • ウォーターシューズ
  • Tシャツ

 

詳細はこちらの記事から↓↓

 

 

 

 

子連れ沖縄旅行で持って行ってよかったもの【日用品・他】

  • 箱なしティッシュ
  • ジップロック
  • 洗濯洗剤
  • 体型カバー水着

 

ホテルにはティッシュがありますが、硬い箱に入っていたり、ホテルによっては洗面所に固定されていて動かないことも。

必ず、箱なしのティッシュを持って行きます。

 

 

 

 

ジップロックは食べかけのお菓子や、濡れたもの、ゴミ袋にもなるので必ずカバンに。

 

 

 

洗濯洗剤は手洗い用に。(水着や下着は何度か手動でお洗濯。)

ポータブル桶があると便利だったなと。

 

 

 

体型カバー水着は、わたし個人用に。。笑

スパッツまでついた長袖長ズボンで焼けないし、体型をカバーしてくれるので、ホテル内でもトゥクトゥクでも人目を気にすることなく移動できました。

 

 

 

子連れ沖縄旅行での現地購入品

 

今回はオムツやお尻拭き、手拭きティッシュ、お水遊び用パンツなど多めに持って行ったので、現地で子供用アイテムを買い足したりはしませんでした。

 

 

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄には売店がないと分かっていたので、那覇のコンビニで子供用のスティックパン、菓子パン、大人用に缶ビールを購入。

 

子連れ沖縄旅行ブログ 旅行の持ち物

那覇のコンビニで買ったビールと持参したワイン。リッツカールトンのホテルでまったり晩酌。

 

 

お菓子として、シークワーサー味の子供用のジュレや、沖縄のお菓子、サータアンダギー、ちんすこうなどを那覇のコンビニで購入して、ザ・リッツ・カールトン沖縄のお部屋で食べました。

 

 

 

以上、沖縄子供連れ旅行に持って行ってよかったものたちでした。