【子連れカフェ】子連れに嬉しい!錦糸町の子供に優しいカフェ、ごろねのくにが素敵

ごろねのくに 錦糸町 おでかけ with kids

今回の一時帰国中、日本には子供連れに優しいレストランが増えていて驚きました!(知らなかっただけ?!)

 

そんな子供、特にごろ寝期のあかちゃんに優しいレストラン、錦糸町のごろねのくにに2ヵ月の赤ちゃんがいるお友達と一緒に行ってきました。

 

オススメポイント、イマイチポイント、勝手にレビューを書いてみます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

1.ごろねのくにはどんなカフェ??

ごろねのくには、JR錦糸町駅北口から徒歩7分くらいのところにある、こじんまりとした子供に優しいカフェです。

大きな看板とかはでてなく、窓に名前が書いてある感じなので、近寄らないと気付かない隠れ家的存在♪

ごろねのくに 外観 錦糸町

店内はほんとにこじんまりとしていて、大人2人+子供2人が3‐4組くらいしか入らない大きさです。

靴を脱いで店内に入ると、子供が転んでも痛くないようにきちんと柔らかい絨毯が敷いてあって安心です。

ごろねのくに 錦糸町 店内

店内には小さなおむつ替えスペース(授乳スペースも兼用)が1部屋あります。

子供トイレもあり。子供が手を洗えるように補助台も用意されています。

 

食事をとるテーブルは木やプラスチックではなく、クッション生地の大きなイス?をテーブルに見立てています。

これは賛否両論ありそうですが、子供が頭をぶつけたりしなくて済みますね。

 

子供用のおもちゃや本がたくさんあって、次から次に目移りしても飽きないくらいです。

ごろねのくに おもちゃ

 

2.ごろねのくにはどんな特徴があるの?

  • カフェを国(くに)と見立てた設定(パスポート、王様‥など)
  • 看護師さん&保育士さんが常駐するカフェ
  • 靴を脱いで入店

 

ごろねのくに 看護師 保育士

カフェの一番のポイントとしては、看護師さんと、保育士さんが切り盛りするカフェというところでしょうか。

店内にもスタッフの資格や、そのスタッフがいつ常駐しているのか、という情報が張り出されていました。

 

3.オススメポイント

  • 子供連れの方をメインとしたカフェ
  • 靴を脱いでくつろげる
  • バウンサーやバンボが用意されている
  • パンが美味しい
  • アットホームな雰囲気
  • 店員さん(スタッフ)が子供連れで働いていて、こんな働き方あるんだ!とほっこりする

 

何と言っても子供連れの方を対象にしたカフェ、というのは本当にありがたく貴重です。
レストラン、カフェに行っても他のお客さんに迷惑をかけないか、騒がしくしないか、いつも気を使ってピリピリしがちですが、ここは子供連れの方用のカフェなので気兼ねなく過ごせました。

 

靴を脱いで子供を遊ばせながら食事ができるのは、子供が寝転んでもケガしない&汚れないし、大人もくつろげるので大きなメリットだと思います。バウンサー、バンボの用意もあります♪

 

ランチで食べた手作りの自家製パンは素朴でほっこりする味わいでした。

 

店員さんのお子さんもこのカフェには一緒に来ていて、お客さんのテーブルにいる子供と遊んだり私たちと話したり。とてもアットホームな雰囲気だし、こんな働き方があるんだ!とちょっとした発見です。(これは賛否両論ありそうですが、個人的にはほっこりしていいな。と思いました。)

 

4.イマイチポイント

  • 訪れたときにいた他のお客さんによって印象が左右される
  • 小さいカフェなので走り回る子供には向かない
  • 食事の量&飲み物の量が少ない
  • ルールが多い?(ゆるーい会員制)

 

お店自体が小さいので、ほかのお客さんとの距離が近く、子供も2‐3歩で他の方のテーブルに行ってしまう距離感です。今回は私たちを入れて3組でした。

 

たまたま両サイドの方々もほっこり、子供がほかの方のテーブルにお邪魔しても優しく接してくれたり、他のテーブルのお子さんが私たちのところに来ても、ゆるーい感じで、よそのお子さんと少しアイコンタクトしたり話しかけたりができて、穏やかな滞在となりました♪

 

けれども、人によっては、自分の子供に『こら!!ほかのテーブルにいかないの!!』とか『ちゃんと座ってなさい!』とか怒る方だと、息子がほかのテーブルに行ったときめちゃめちゃハラハラしますし、そうなると疲れてたかと思います。

 

今回は快適に過ごせましたが、カフェが小さく逃げ場がないので、まわりの状況によって雰囲気が左右されるなーとしみじみ思いました。

 

 

また、ごろねのくにという店名だけあり、ごろ寝期ややんちゃになる前の子供にはとてもいいカフェですが、走り回る子供がいると赤ちゃんを踏んずけてしまうリスクも。だいたいごろ寝期から2歳くらいまでを想定した造りかな?と思いました。

 

 

また、今回は大人キッズセットを注文し、1900円でした。

・1ポーションの小さめポテトサラダ
・ホットサンド大人分
・子供用ホットサンド(大人の半分)
・飲み物2個
・デザート(バニラアイス1スクープ)2個

ごろねのくに ランチ

写真を見ていただくとわかるのですが飲み物が少なくて驚きました!笑

子供用かと思うくらいの量です。

ドリンクバーならいいのですがこれ一杯だと2-3口で終わりです。もう少し大きなカップで提供してもらえると嬉しいです。

 

食事内容も正直お腹いっぱいという感じにはならなかったです。
ランチで1900円(大人と子供セット)プラス子供の利用料500円がかかったので結構高いなーという印象です。

 

 

ごろねのくに パスポート 錦糸町

また、今回ごろねのくにのコンセプトを知らずに入店し、あれ?普通のカフェではない?と少し驚きました。

地球の歩き方に見立てたレストランの案内を最初に配られました

 

ランチを食べに行っているのだから、できればメニューが見たいなーと思ったのですがその前にルール説明。(きっといろんなクレームが来て改善されたのかな?と思う内容もちらほら。)

ルールを理解した後、写真のパスポート発行し、ようやくメニューが配られました。

 

子供を中心に考えたコンセプト、更には小さなカフェ、ということで統制をとらないとカオスになることは想定されるので、きちんとルールを決めてそれを先に案内して、というのは確かに素晴らしいのです。が、ちょっと、疲れてしまう人はいるかもしれません。

 

 

ごろ寝の子供を寝かしながらもしくは、1‐2歳くらいの子供を遊ばせることに重きを置いて、その脇で親もちょっとご飯を食べたり話したりしたい、という場合にオススメのカフェです♪

 

今回、ごろ寝の友達の子供+1歳の息子のセットで会うには最高でした!

ごろ寝のあかちゃんもゆっくり、1歳8ヵ月の息子も危険なく楽しんでいたのでコンセプトにはまりました!

 

また、看護師さんや保育士さんがスタッフなので子供の悩みとか、相談したいことがあるときには親身になってもらえるかもしれません。

 

このカフェは私にとって今まで訪れたことのない新しいカフェでした♪
子供連れでいつもとちょっと違う雰囲気のカフェに行ってみたい!という方にオススメです!

●ごろねのくに
住所:〒130-0012 東京都墨田区太平3−7−3 メゾン向後101
ウェブサイト:ごろねのくにウェブサイトはこちら