Orbi(オービィ)は雨の日にオススメ?横浜みなとみらいMARK IS( マークイズ)動物と触れ合える室内型パーク

Orbi オービィ 横浜 おでかけ with kids

今回の一時帰国中のある雨の平日、当時1歳7ヵ月の息子を連れて横浜みなとみらいのマークイズという建物の5階に入っている室内型の動物と触れ合える施設、Orbi(オービィ)に行ってきました。

 

前回の冬の一時帰国にも行きたかったのですが、土日で大混雑していてその時は諦めたので、今回は平日に息子と2人でチャレンジ。

 

子供にオススメ!という人もいれば、うーーーん、という評価も。

 

個人的にはモヤっとしましたが、レビューしてみます。

 

 

 

スポンサーリンク

1.Orbi(オービィ)横浜ってどんな施設??

ゲーム等でおなじみのセガ(SEGA)が企画開発する室内型施設で、キャッチフレーズは、みなとみらいで動物とふれあえるパークです。

 

入場料(大人800円)のみの支払いと、入場料+フリーパスの1日パスポート(大人2,400円)があります。(他に年間パスポートもあります。)

 

入場料のみの場合、無料スペースは入場料のみで入れますが、動物に触れたりするエキシビジョンはそれぞれ有料です。

 

今回はあまり調べずに行ってしまい、各エキシビジョンでいちいちお金を払ったりするのも面倒だし、1日楽しみたい!と1日パスポートを購入しました。

 

チケットを購入するときはほぼ並ばずに購入でき、そこまで混雑を感じなかったのですが、中に入って驚いたのは、有料ブースはどこも30分~90分待ち。そして、1日フリー券の人も普通に並ばないといけないということ。

 

これはすべてのブースを並ぶと日が暮れてしまうし全く元は取れない、、と先行き不安に。

 

2.Orbi(オービィ)のエキシビジョン

数あるエキシビジョンの中で、今回はフライトトレーニング、アニマルガーデン、アニマルスタジオ、メガバグズを体験しました。

2.1シアター23.4 フライトトレーニング(鳥のショー)

フライトトレーニングは、シアター23.4で行われる鳥のショーで、1日1回しか開催されないエキシビジョンです。

1日1回と聞いてしまうとせっかくだからと行ってみましたが、1歳7ヵ月の息子は座ってショーを見るよりも、シアターの階段の上り下りのほうが楽しいようでなかなか落ち着いてられず。

 

本物の鳥が客席の上を飛ぶというのがウリのショーのようで、鳥が集中するために静かにしないといけないタイミングが結構あり。。息子は静かに座ってられず、これ以上騒ぐとショーに支障をきたしそうだし周りの方々にも迷惑だと感じ早めに退散しました。

 

フライトトレーニングはきちんと座って鳥が飛んでいるのを見て楽しめる小学生くらいのお子様には楽しいかもしれません。

2.2アニマルガーデン

アニマルガーデンは人気のエキシビジョンのようで30分以上並びました。

オービィ アニマルガーデン フクロウ

正直かなり狭いスペースで、せっかく並んだけど見るものが全然なく、すぐに退散。。(制限時間15分ですが、することがありませんでした。。笑)

 

メインはカピバラのようです。(お疲れなのかぐてーっと横たわっていました。。)他ミーアキャット、フクロウや鳥、亀、カメレオンが各1匹や2匹。

狭い中にいる動物が少し苦しそうちょっと悲しい気持ちに。。

 

家族で来ている方は動物と写真を撮るのに順番待ちをしていたりで15分を過ごしていたようです。

 

オービィ 亀 アニマルガーデン

狭い地面に亀が!!

 

2.3アニマルスタジオ

アニマルスタジオはひよこやハリネズミなど小さな動物と触れ合うことが出来るエキシビジョンです。

 

このエキシビジョンも人気なようで、40分以上並びました。

 

ひよこのエサは有料で100円ですが買ったほうが楽しめます。ひよこの食いつきが違います!息子はひよこには興味を示して、触ったりびっくりしたり大興奮♪

 

ハリネズミは手袋をして触るので1歳には難しく、小学生くらいの子供向けです。他にはウサギが数匹、鎖に繋がれた鳥が数羽いました。

制限時間は20分。もう少し長くいたかったな、という気持ちに。(結構楽しみました!)

 

2.4メガバグズ

メガバグズは昆虫サイズの世界が体験できるキッズプレイグラウンドです。

 

プレイグラウンドといってしまうと、子供が動き回ってワイワイできるのを想像してしまいますが、結構小さなスペースです。

 

この施設は小さなお子さんがいる方にはちょっと注意が。。というのも3歳までのお子さんは遊具を使うのは禁止されています。遊具は1~2歳児だって普通に使えるくらいのものに見えますが、1~2歳児が使っていいのはかなり小さなボールプールのみです。

 

そしてそのボールプール!きちんとボールで地面が埋められておらず、中途半端に発泡スチロールのブロックとかも入ってて、家のボールプールのほうがよっぽどきちんとしているわ!と突っ込みが入りそうなボールプールでした。

 

息子は遊具で遊びたいけど、遊ぼうとするたびスタッフの方に注意され、すぐに退散。同じような子供が何人かいて、皆さんすぐに退散されていました。

 

※こちらに関してはきちんとチケットを購入するときに案内がありましたし、ガイドブックにも載っているので、施設は全く悪くないです。ただ、1歳児にも楽しそうに見える虫の遊具、遊ばせてあげられないとなると立ち寄らないほうがいいな。という感想です。

2.5無料ゾーン

インフィニットアクアリウムは少し大きな水槽がいくつかあります。
息子も少しうろうろし、一人かくれんぼや自分が写る鏡で楽しんでました。(魚関係なしっ!笑)

オービィ 無料 ミラー

 

アースクルージングは、世界の絶景の空撮映像が流れる小さなスペース。

子供向けというよりここは大人がゆっくりするにはいいかもしれません。個人的には興味がありましたが、1歳の息子には全く興味のないものだったらしく、座る暇もなく退散です。
※イスとかはありません。

 

大自然マッピングのベースキャンプアニマルセルフィ―ともにそこまで特化したものには感じませんでした。
(アニマルセルフィ―は小学生くらいの子供は楽しんでたように思います。)

 

他、猫が触れるキャットパラダイスというエキシビジョンやリスが触れるアニマルヴィレッジもありましたが待ち時間が60分~90分で諦めました。

 

3.勝手に改善要求

3.1 1日パスポートを購入した方への優先レーン

1日フリー券は別にファーストパスというわけではなく、中で普通に並ぶ必要があります。

安くない金額を払っているのだから一日フリー券を購入した人は待ち時間が短くなる優先レーンを設けるなどしてほしいです!!相当根気よく(親・子供ともに)一日中並び続けないと一日フリー券では元は取れないと思います。

小さい子供連れの場合、並ぶのにも一苦労、優先レーンがないならば、入場料だけ支払って様子見がいいと思います。

3.2 並ばないで済む配慮を

子供のことを考えた施設なら、並ばないで済む配慮を考えてもらえるとありがたいです!!

例えば遊園地のファストパスのようにするとか、番号札で対応するとかしていただきたい。。

例がマニアックでわかりずらいですが、小籠包で有名な香港やシンガポールのレストラン鼎泰豊は、はじめに受付で人数確認、その後番号札を渡され、その番号が入口の電子掲示板に表示されるまで待つ、というもの。

だいたいの待ち時間を受け付けでいわれるので、番号が表示されるまでの間、お手洗いにいったり、ちょっと買い物にいったりもできます。

このオービィのパターンはブースの中での時間制限を設けているので、あとどれくらいかかるか計算できるはず。番号札にしてくれたら親1人子1人でも座ってベンチで待てるので助かるなーと。

 

4.まとめ

個人的には、よっぽど動物に触りたくて仕方がない!という方以外は同じ建物のマークイズ内にあるボーネルンドのキドキドとかに行ったほうが100倍楽しめストレスフリーかと思います。

動物は晴れた日にズーラシアや野毛山動物園に行くべし!!

 

今回は1歳の息子を連れて行ったがためにもやっとして辛口評価になりましたが、もう少し上のお子さんの場合印象が全く違うのかもしれません。実際に、動物と触れ合えて楽しそうにしているお子様もいましたし、ひよこを触るために1人で並んでる学生さんとかもいました。

個人の意見、ということでご了承いただけたらと思います。

 

Orbi Yokohama (オービィ横浜)
住所:MARK IS みなとみらい 5F神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目5番1号
※みなとみらい線みなとみらい駅直結
公式ウェブサイトOrbi Yokohama(オービィ横浜)