子連れ京都旅行|梅小路公園が最高すぎた!京都で子供と一緒に楽しめる梅小路エリア

子連れ京都 梅小路公園 子連れ京都の過ごし方 子連れ奈良&京都(JWマリオット&梅小路)

 

 

今回子連れ京都旅行で宿泊した、ザ・ロイヤルパーク京都梅小路ホテル

 

 

 

 

ホテルの周りには子連れにはありがたい施設が多く、大人の京都観光の合間に子供と一緒にホテルのまわりにある公園で遊べて、京都旅行がより有意義なものになりました。

(実際は、子供の遊びに少し大人の京都観光を入れさせていただいた・・という感じですが。)

 

 

梅小路公園 子連れ京都 子連れ京都旅行 子供の遊び場京都

梅小路公園案内板

 

 

こちらの記事では、JR京都駅から1駅、JR梅小路京都西駅から徒歩1分にあるザ・ロイヤルパーク京都梅小路ホテルの隣にある梅小路公園を中心にホテルのまわりにある施設をレポします。

 

 

こんな方に読んでもらえたら参考になるよ!・大人の社会科見学に子供連れでも大丈夫?子連れ京都旅行検討中の方
・これからザ・ロイヤルパーク京都梅小路ホテルに宿泊予定の方
・子連れ京都旅行は決まったけど、子供とどう過ごそうか頭を抱えている方

 

 

 

 

子連れ京都は梅小路一択!ザ・ロイヤルパーク京都梅小路ホテル宿泊記

 

 

京都梅小路公園 子連れ京都旅行 ザロイヤルパークホテル梅小路

梅小路公園の市電カフェ

 

 

今回の奈良&京都旅行の行程

奈良1泊、京都4泊の計5泊6日の行程。

 

 

京都の神社や街歩きは3歳&1歳児には退屈してしまうことを想定、ホテルの周りで主に遊び、少し観光に行くスケジュールにしました。

 

 

旅の参加者

  • Sai:元旅行会社中の人(日本&シンガポール)。このブログの運営者。
  • Saiパパ:会社員。コスパより快適重視派。
  • 息子:3歳児。戦いごっこ大好きなやんちゃボーイ。愛嬌満タン。
  • 娘:1歳児。いつの間にか走り回る目が離せない活発ガール。

 

※夫婦ともに運転はしないため、車なし旅行

 

 

息子と10カ国を旅したSaiファミリーの海外旅行サイトはこちら>>

 

 

 

スポンサーリンク

子連れに嬉しい!ザ・ロイヤルパーク京都梅小路ホテルのまわりにある施設

 

 

Saiパパ
Saiパパ

正直、梅小路公園があったから今回の京都旅行が平穏にストレスなく終わったといっても過言ではないよ!

 

 

Sai
Sai

朝や夕方の観光の前後に公園に寄って思いっきり遊べたから、京都の歴史的な街並みにまだあまり興味のない子供もストレスなく過ごせたわね。

 

 

 

梅小路公園

 

梅小路公園 子連れ京都 子連れ京都旅行 子供の遊び場京都

すざくゆめ広場

 

梅小路公園は、京都駅から徒歩約15分、京都駅から1駅のJR梅小路京都西駅徒歩1分のところにあり、1995年に開園した都市公園。

面積は約13.7ヘクタール、東京ドーム約3つ分の広さを誇ります。

 

梅小路公園の特徴は・・

 

何日でも遊びたくなる盛りだくさんの公園。チンチン電車や市電ひろばは電車好きな子供にとってはとってもワクワクする施設です。

 

そんな公園が、ザ・ロイヤルパークホテル京都梅小路のすぐ目と鼻の先にあるのはとっても助かりました。

 

子連れ京都は梅小路一択!ザ・ロイヤルパーク京都梅小路ホテル宿泊記

 

 

 

実際に乗車できる有料の路面電車、チンチン電車

梅小路公園には、明治時代から市民の足として京都市内を走っていた日本最古の市電(路面電車)の展示車両がいくつかあります。

 

そのひとつが、チンチン電車

リチウムイオン電池を動力源として改造されたレトロな市電が、大型遊具のあるすざくゆめ広場と市電ひろばを結んでいます。(片道210メートル)

 

※土日祝日と月曜日を除く夏休みの期間のみ運行

(12月28日ー1月4日はお休み)

150円/1回、310円/1日乗車券

※小学生未満は無料

※ICカード、クレジットなどは利用できません。現金の準備が必要です。

 

梅小路公園 子連れ京都 子連れ京都旅行 子供の遊び場京都

チンチン電車

 

チンチン電車がある!と聞いて、さらには公園にいったタイミングで、汽笛の音が聞こえたので、これは!!と胸が高鳴ったのですが、汽笛の音はお隣の京都鉄道博物館の汽車から発しているもので、このチンチン電車は広い梅小路公園のほんの一区間を走らせている小さなものでした。

 

定期的に走っているので、土日の昼間でも行列などはできていませんでした。

 

確かにレトロな車両は可愛く、写真を撮ると映えますが、子供に『これから楽しい楽しいチンチン電車に乗るんだよー!!』などと過度な期待を持たせるようなことは言わなくてもいいかも。(我が家は撃沈、景色や長さ的にもあんまり楽しそうではなかった。笑)

 

梅小路公園 子連れ京都 子連れ京都旅行 子供の遊び場京都

チンチン電車案内。混んでいなかったよ!

 

梅小路公園 子連れ京都 子連れ京都旅行 子供の遊び場京都

すざくゆめ広場前のチンチン電車乗り場

 

 

写真スポット、市電ひろば

市電ひろばには、市電車両が4両とプラットホームが再現されています。

 

 

梅小路公園 子連れ京都 子連れ京都旅行 子供の遊び場京都

市電ひろば(写真では見えづらいけど4車両あるよ。)

 

4つある市電車両のうち、正面から見て左の手前には市電カフェ、正面から見て右の手前には電車にまつわるおもちゃなどのお店が入っています。

(ここは子供にとっての楽園のような場所。ひっきりなしに子供が大人の手を引っ張って吸い込まれて行きました。笑)

 

左右の奥にある2つの車両は、休憩スペースになっていて、自由に入って座ることができます。

 

プラットホームにはイスもあり、そこで休憩したり飲食をすることもできます。

 

梅小路公園 子連れ京都 子連れ京都旅行 子供の遊び場京都

市電カフェの4車両のうちの1つ、休憩所

 

京都梅小路公園 子連れ京都旅行 ザロイヤルパークホテル梅小路

市電カフェ。真ん中はプラットフォームが再現されていて椅子があるよ。

 

 

上まで登れるかな?大型遊具のあるすざくゆめ広場

すざくゆめ広場、ここには、京都市内最大規模の大型遊具があり、多くの子供たちで賑わっています。

パッと子供の目を引く高さ6メートルのロープ型ジャングルジム、長さ14メートルのローラー式すべり台、ネットの遊具、迷路のように動き回れる遊具などなど、子供が大好きな遊具で溢れています。

ロープ型ジャングルジムの下は砂場になっていて、そこで遊ぶこともできます。

 

 

梅小路公園 子連れ京都 子連れ京都旅行 子供の遊び場京都

すざくゆめ広場のシンボル、ロープ型のジャングルジム。下は砂場になっているよ。

 

梅小路公園 子連れ京都 子連れ京都旅行 子供の遊び場京都

砂場として遊んでいる子供たち

 

梅小路公園 子連れ京都 子連れ京都旅行 子供の遊び場京都

大型遊具

 

梅小路公園 子連れ京都 子連れ京都旅行 子供の遊び場京都

大型遊具

 

梅小路公園 子連れ京都 子連れ京都旅行 子供の遊び場京都

こんなローラー滑り台も

 

梅小路公園 子連れ京都 子連れ京都旅行 子供の遊び場京都

引いてみてみると結構広い!

 

 

 

日陰になったイスや、芝生っぽいところもあるので親は子供を見守りながらレジャーシートを敷いて終日過ごすファミリーも。

 

 

ポータブルバケツは1つあると砂遊びにも使えて便利ですね♪

(砂場道具は我が家は100均の無くしてもいいものをよく旅行に持参します。)

 

 

コンパクトなレジャーシートは1枚あると旅行中便利!!

 

 

 

小さい子向けの遊具のある大宮ちびっこ広場

梅小路公園の端っこ、JR京都駅側には、小さい子向けの遊具のあるひろば、大宮ちびっこ広場があります。

すざくゆめ広場からだと公園内を歩いて10分くらい。

 

こちらのエリアには、小さい滑り台や、小さい子供が乗れるカバー付きのブランコがあり、そのブランコは線路のすぐ目の前なのです。

電車が間近でよく見えて、電車好きにはたまらないスポット。

 

梅小路公園 子連れ京都 子連れ京都旅行 子供の遊び場京都

大宮ちびっこ広場。電車の迫力に見入る子供達

 

梅小路公園 子連れ京都 子連れ京都旅行 子供の遊び場京都

大宮ちびっこ広場。電車が近い!

 

梅小路公園 子連れ京都 子連れ京都旅行 子供の遊び場京都

ガード付きのブランコもあるよ

 

梅小路公園 子連れ京都 子連れ京都旅行 子供の遊び場京都

小さな滑り台。電車が見える(しつこい?)

 

梅小路公園 子連れ京都 子連れ京都旅行 子供の遊び場京都

小さなベンチ。

 

梅小路公園 子連れ京都 子連れ京都旅行 子供の遊び場京都

電車は見えないエリアにも滑り台と小さな遊具あり。

 

梅小路公園 子連れ京都 子連れ京都旅行 子供の遊び場京都

大宮ちびっこ広場に行くまでの道でも電車が近くでみえる。

 

 

Sai
Sai

普段見られない色や形の電車が走っていて、子供たちは電車が通るたびに大興奮で指差して見入っていたわ!!

Saiパパ
Saiパパ

その地域特有の電車が見られるのも旅行の醍醐味だよね!とくに電車好きな子供にとってはここはかなり楽しいスポットかも!

 

とにかく広い芝生エリア

梅小路公園には広めな芝生エリアがあります。

簡易テントを張ってピクニックしているご家族も。

ランチをここで食べてもいいですね♪

 

梅小路公園 子連れ京都 子連れ京都旅行 子供の遊び場京都

芝生エリア

 

水遊びのできる河原遊び場

今回は水遊びの季節ではありませんでしたが、梅小路公園には河原遊び場があり、夏はお水遊びもできます。

この時期でも、水槽と網を持っている親子をみかけました。

 

梅小路公園 子連れ京都 子連れ京都旅行 子供の遊び場京都

河原遊び場

 

梅小路公園 子連れ京都 子連れ京都旅行 子供の遊び場京都

河原遊び場

 

 

フライトや、お部屋、河原遊びなどでも使えるクロックスのパンプス。1足あると旅行の幅がかなり広がります♪

 

 

 

有料施設の朱雀の庭&いのちの森

梅小路公園には有料の庭園と歩行デッキなどがある森があります。

入園料:200円(小学生以上)

 

 

公園内で食事もできるレストラン&カフェ

  • 京野菜レストラン梅小路公園(緑の館内)
  • 梅小路パークカフェ
  • 市電カフェ

 

梅小路公園には、食事のできるレストランが2カ所、カフェが1カ所あります。

 

 

有料施設の朱雀の庭、いのちの森に隣接する緑の館内には、京野菜レストラン梅小路公園があり、洋食を中心とした京野菜や京都の旬な食材をふんだんに取り入れた食事が楽しめます。

うどんなどのキッズメニューもあり。

京野菜レストラン梅小路のHPをチェック>>

 

 

 

大型遊具のあるすざくゆめ広場の前には、梅小路パークカフェがあります。

そこまで大きくないですが、テラス席からは、子供が遊んでいる姿が見えるのでランチ時間は家族連れで大賑わい。

キッズ用のカレー、キッズプレートなどキッズメニューあり。

 

梅小路公園 子連れ京都 子連れ京都旅行 子供の遊び場京都

パークカフェ外観。すざくゆめ広場に面したテラス席もあるよ。

 

梅小路公園 子連れ京都 子連れ京都旅行 子供の遊び場京都

メニュー

 

パークカフェのHPをチェックしてみる>>

 

 

市電ひろばには、電車カフェがあり、ホットドッグや、肉まん、ソフトクリーム、つり革をイメージしたつりわパンなどが売っています。

つりわパンは見た目は本当に電車のつり革のよう。可愛らしいフォルムでフォトジェニックですが、結構硬め、プレッツェルよりもパリパリとしていて、小さい子だと食べるのが少し難しいかもしれません。

 

梅小路公園 子連れ京都 子連れ京都旅行 子供の遊び場京都

市電カフェ。外で食べている方が多かったかな

 

梅小路公園 子連れ京都 子連れ京都旅行 子供の遊び場京都

つりわパンとホットドッグ

 

 

※今回宿泊した梅小路公園の横にある、ザ・ロイヤルパーク京都梅小路ホテルの1階にはファミリーマートも入っているので、そこでランチを購入しても◎!

 

 

 

授乳室・おむつ交換台

梅小路公園の緑の館内には授乳室があります。

 

また、公園内にはいくつかトイレがあり、おむつ交換台もあります。

 

※口コミによると緑の館内にあるトイレはキレイだそう!

 

 

梅小路公園
住所:〒600-8835京都市下京区観喜寺町56-3
行き方:JR嵯峨野線「梅小路京都西」駅下車すぐ / 京都駅中央口より徒歩約15分
※駐車場は高齢者や乳幼児連れ優先の思いやり駐車場のみ
営業時間:各施設による
梅小路公園の公式HPをチェックしてみる>>

 

 

 

 

 

京都水族館

 

梅小路公園の敷地内には、京都水族館もあります。

 

イルカショーや、ペンギンが近くで見られて子供の興味がそそられるポイントが多く家族連れに人気の水族館。

 

夏休みやクリスマスなど時期によっては『夜のすいぞくかん』という、夜に水族館を訪問することができる日程もあり、ペンギンが寄り添いながら眠る姿など昼間とは違った生き物の姿を見ることができます。

普段子連れで夜まで遊ぶことをしていないご家族でも、水族館のすぐ横にホテルを取っている旅行中ならば安心して楽しめますね!

 

梅小路公園 子連れ京都 子連れ京都旅行 子供の遊び場京都

京都水族館

 

 

 

子連れで入場券購入に並ぶのはツラい!京都水族館のチケットは事前購入が便利

 

京都水族館
住所:〒600-8835京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)
行き方:JR嵯峨野線「梅小路京都西」駅より徒歩約7分 / 京都駅中央口より徒歩約15分
※駐車場は高齢者や乳幼児連れ優先の思いやり駐車場のみ
営業時間:季節によるので公式HPでチェック!!
料金:大人2,200円 / 高校生1,700円 / 中・小学生1,100円 / 幼児(3歳以上)700円
※お得な年間パスポートあり
京都水族館の公式HPをチェックしてみる>>

 

 

 

 

京都市中央卸売市場

 

梅小路京都西駅から梅小路公園とは逆側に徒歩3−4分のところには、京都市中央卸売市場があり、そこでは京都の方々の胃袋を支えています。

 

多くのお店が朝食〜ランチまでの提供です。

 

ホテルを朝食なしのプランにして行ってみてもいいかもしれません。

 

 

Sai
Sai

美味しそうなお店が多くありそうだったけど、昔ながらの食堂な雰囲気のお店も多く、今回は我が家の絶賛モンスター期2人を連れて一緒に行くのはちょっと難しく今回は参戦せず。次回こそリベンジしたいわ。

 

 

京都市中央卸売市場
住所:京都市下京区朱雀分木町80
行き方:JR山陰本線(嵯峨野線)「丹波口」駅下車(五条通側)もしくは「梅小路京都西」駅下車(七条通側)
※駐車場はありません。
休場日:日曜日・祝日・1月2−4、12月31日
京都市中央卸売市場の公式HPをチェックしてみる>>
京都市中央卸売市場の美味しそうなお店をまとめたサイトをチェックしてみる>>

 

 

京都鉄道博物館

 

京都鉄道博物館も隣接。詳しくは別の記事をご覧ください。

 

 

子連れ京都旅行|終日楽しめる!京都鉄道博物館攻略レポ

 

 

 

京都鉄道博物館
住所:京都市下京区観喜寺町
行き方:JR嵯峨野線「梅小路京都西」駅より徒歩約2分 / 京都駅中央口より徒歩約20分
※駐車場は高齢者や乳幼児連れ優先の思いやり駐車場のみ
開館時間:10:00ー17:00(入館は16:30まで)
入館料金:一般1,200円 / 大学生・高校生1,000円 / 中学生・小学生500円 / 幼児(3歳以上)200円
休館日:毎週水曜日・年末年始(12/30ー1/1)ほか
※公式HPの開館日カレンダーでご確認ください。
京都鉄道博物館の公式HPをチェックしてみる>>

 

京都鉄道博物館は当日券購入組と事前入場券を持っている人が分かれて並ぶよ!事前購入はマスト!!

 

 

 

そのほかにも・・

 

世界遺産の東寺も梅小路公園の大宮口からですと徒歩10分程度で行くこともできます。(五重塔がとても凛々しい!!)

 

 

ローカルスーパーは、梅小路公園の大宮口から徒歩15分くらいにフレスコ東寺店があります。(東寺を越えた先に。)

京都らしいものは特にありませんでしたが、フレスコ限定の商品なんかもあるよう。機会があれば覗いてみてもいいかもしれませんね。
また、ホテルの目の前には、ビバスクウェア京都(VIVA SQUARE KYOTO)という、夏はウォーターパーク、冬はスケートリンクという子供が楽しめる有料施設もあります。
梅小路公園 子連れ京都 子連れ京都旅行 子供の遊び場京都

梅小路公園のある、JR梅小路京都西駅前はこんな広場になっていて、1歳&3歳児は走り回って遊んでいました。

ザ・ロイヤルパーク京都梅小路ホテルの周辺にある施設の紹介でした。