【子連れ箱根旅行】箱根子連れオススメ旅館 ホテルおかだが1歳児、5歳児の子連れに最高!!

箱根 子供連れ温泉 ホテルおかだ 旅行 with kids

今回の日本一時帰国中、旅行会社時代の元同僚親子(ママ&子供5歳)と私たち親子(私&1歳の息子)で、1泊2日の箱根旅行に行ってきました。

 

ロマンスカーに乗って、箱根に行き、おむつが外れていない子供が入れる温泉に浸かり、箱根ユネッサンで遊んだ充実の旅♪

備忘録もかねて綴っていこうと思います。

 

 

スポンサーリンク

1.子連れ箱根旅行 子供にとにかく優しいお宿、ホテルおかだ

今回の箱根のお宿は、ホテルおかだ

 

こちら、日本での旅行会社時代から存在は知っていましたが宿泊するのは初めてです。

旅行会社時代はこの旅館は、団体旅行客がメインの旅館と思っていましたが今回行ってみて、個人旅行で来られている方も多く、また、子連れに優しいポイントが多くありました!!

 

ゆったり温泉、お部屋(もしくは個室)で食事をしてくつろぐ~高級旅館とは少し違いますが、子供連れで温泉に入りたい方にはオススメのお宿です!!

 

1.1 子供に優しい箱根の旅館、ホテルおかだはどんな旅館?

ホテルおかだは5本の源泉と13の温泉のある、箱根湯本温泉です。箱根湯本駅から、循環バスにて10分程度の距離にあります。

 

旅館自体はそこまで新しくはないですし、ところどころ昭和の匂いを感じますが、ロビーやお部屋は非常に清潔で、綺麗に保たれていました。

 

ここの旅館のポイントは、子供に優しい工夫が多く、宿泊者は赤ちゃんも入れる日帰り温泉が無料で利用できる、という点です。

 

ホテルおかだ 子連れ 客室

ホテルおかだ 客室 子連れ

 

1.2 子供に優しい箱根の旅館、ホテルおかだ 子連れに優しいポイント

  • ブッフェレストラン「スカイラウンジ」が子連れを意識した作り
  • おむつ取れていない子供でも、日帰り温泉、湯の里おかだは入ることが出来る
  • 子供用の貸し出しアイテムが豊富
  • 箱根キャリーサービス提携宿(荷物を駅まで送ることが出来る)

 

まず何と言っても、夕食、朝食をとるブッフェレストラン、「スカイラウンジ」が子供に優しい作りでした。

小さいですがキッズスペースがあり子供が遊んだりできます。

 

ホテルおかだ 箱根 キッズエリア

 

また、レストランには子供用に濡れティッシュ、子供用食器、エプロン、バケツの用意があります。

キッズチェアも通常のキッズチェアと、赤ちゃんが使えるハイローチェアの2種類ありました。

箱根 ホテルおかだ 子連れオススメ

箱根 ホテルおかだ 子連れオススメ

ホテルおかだ 子連れ

 

ブッフェの食事は子供が食べられるものが多く、1歳の息子でも、5歳の友人の子供でも食べられるものが豊富でした。(うどん、ご飯、いももち、ドリア、ブドウ、アイス等あり)

 

箱根 ホテルおかだ 子連れオススメ

 

※夕食時間は18時、18時半、19時とチェックイン時に選べました。

18時にしたところ、オープン前のレストランの前がかなり混雑。

また、朝食は7時~9時、と少し短いので注意が必要です。

 

 

 

おむつの外れていない息子。。

温泉では大浴場の温泉はNGのところも多く、客室に温泉がついているお部屋や、家族風呂であれば可能というところもあります。

 

が!

 

このホテルおかだは隣に隣接する日帰り温泉、湯の里おかだにて、おむつの取れていない子供も入浴が可能なのです!!!

(HPでは、お子様の利用を制限していない、という書き方です。)通常の温泉に息子と楽しめるのはすごく嬉しいポイントですね♪

 

 

子供用の貸し出しアイテムが豊富なのもホテルおかだのオススメポイント。

お部屋へはおねしょシーツ、加湿器、ベビーバスグッズ、ベビーバス、おむつ用ごみ箱、お子様用補助便座の貸し出しありです。

有料ですが、DVDプレーヤーやベビーベッド、子供用浴衣の貸し出しもあります。

 

 

そして、今回初めて知ったのが、箱根キャリーサービス。ホテルおかだは箱根キャリーサービス提携宿です。

 

箱根湯本駅周辺はちょっと観光したり、お土産を買ったりふらふらするのにちょうどいいエリア。

 

宿に入る前にふらっと観光して、夕方に宿に到着して、温泉と食事、ゆっくり、という行程の方も多いのではないでしょうか。

 

子供がいると荷物もかさばるし、子供を抱っこ紐で抱えながら荷物を持つのは結構大変・・

コインロッカーに入れるのもいいですが、この箱根キャリーサービスだと、12時半までに箱根湯本駅の指定受付場所に荷物を持っていけば、当日の15時以降にホテル、旅館にその荷物を運んでもらえるのです♪♪

 

しかもお値段は800円からとリーズナブル(荷物を預けることまで考えると通常コインロッカーだけでも500円はかかると考えるとほんとに安いです)。

今回は、時間的に間に合わず使いませんでしたが、お昼前に到着される方にはオススメです。

ちなみにホテル・旅館から駅への配送は、10時ホテル・旅館の受付終了で13:30~19:00に箱根湯本駅にて荷物を受け取れます。

箱根キャリーサービスの公式ウェブサイトはこちら

配送サービス ホテルおかだ 子連れオススメ

 

こういった子供に優しいポイントが多いからか、お子様連れが非常に多かったです!!
ホテルおかだ、本当にお子様連れにオススメです!!

 

●箱根湯本温泉 ホテルおかだ
住所〒250-0312 神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋191

箱根湯本駅より湯本温泉郷共同バスが出ています。(バスにて約10分)
「滝通り行きAコース」にご乗車ください。
料金/大人片道100円、子供無料
ホテルおかだの公式ウェブサイトはこちら

 

2.子連れ箱根旅行 ロマンスカー

箱根旅行 ロマンスカー

電車好きの子供がいると旅行のメインにもなる、ロマンスカー

今回は、神奈川県在住の私たち親子は行きは町田から箱根湯本間、帰りは箱根湯本から相模大野駅まで利用しました。

鉄男君である電車大好きな5歳の友人息子君は赤いロマンスカーに乗りたかったようですが、該当のGSE70000形がちょうどいい時間になく、別のロマンスカーにて向かいました。。

 

 

 

 

2.1 子連れロマンスカー 子供用席は何歳から取るのが無難なのか。

今回私たち大人2人、子供2人の計4名で向かいましたが、席予約は大人用2名分のみにしました。新幹線とかと比べると正直かなりきつく私は半ば立っていました。

 

ちなみにロマンスカーを運行する小田急電鉄では、こども運賃は以下のようになっています。

 

こども運賃は、6才以上12才未満です(6才で小学校入学前は幼児です)。
幼児は、1才以上6才未満です。
乳児は1歳未満で無料です。
乗車券を所持するおとな、またはこども1人に同伴された幼児は、2人まで無料です。3人目からは、こども運賃が必要です。なお、(1)幼児が単独または団体として乗車する場合、(2)特別急行列車をご利用になる場合で幼児または乳児が座席を利用するときは、こども運賃、こども特別急行料金をいただきます。

 

小田急電鉄の規定ではもちろん、5歳の子供でも親のお膝に座る場合料金はかからないのですが、まわりを見渡すと2~3歳くらいの子供から自分の席に座っている子供が多かった印象です。

そんなに高い金額ではないので次回以降息子の席はきちんと確保しようと思います!

 

2.2 ロマンスカー 子連れポイント

小田急箱根湯本駅には子供が箱根登山鉄道の駅長さんになれるように駅長さんの帽子と上着が置いてあります。

 

子供連れの方々は皆さん写真を撮られていました。思い出になるのでオススメです。

箱根登山鉄道 駅長

 

以上子連れオススメ箱根の旅館、ホテルおかだとロマンスカーについてのレビューでした。