星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳① 子供も大人も楽しめる子供連れの王道ホテル(ホテル&食事編)

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ  子連れ八ヶ岳(リゾナーレ八ヶ岳)

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

ピーマン通りにあったリゾナーレ八ヶ岳の看板。かわいい。

 

 

2021年6月、3歳と0歳の子供を連れて、念願だった星野リゾート、リゾナーレ八ヶ岳へ行ってきました!!

 

 

結構なお値段するし、施設自体は古いみたいだし、都内から少し遠いかな・・と躊躇していたのですが・・

 

 

結論、リゾナーレ最高すぎる!!またすぐいく、絶対!!!

 

 

それくらい気に入りました。

 

星野リゾート、リゾナーレ八ヶ岳に散りばめられた小さな工夫たちが、コロナ禍で忘れかけていた旅のワクワクを思い出させてくれました。

 

 

 

 

 

Sai
Sai

こんなにも楽しかった、また行きたい!!と思えるホテルって久々だったわ!!

 

 

Saiパパ
Saiパパ

星野リゾートってホテル代自体も高くて、さらに到着してからもお金がかかるイメージがあったけど・・節約できる部分もあったし、メリハリつけながら過ごせたね。

 

 

 

息子くん
息子くん

僕はプールが楽しかった♪ホテルのお部屋や食事編と、プールやアクティビティ編の2つの記事で紹介していくよ♪

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

小淵沢にある子連れに優しい星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳

 

星野リゾートのリゾナーレ八ヶ岳は、都内から電車で約2時間、山梨県小淵沢にある、子供&家族連れにとにかく優しいリゾートホテル。

 

リゾナーレ八ヶ岳は、星野リゾートが手がけた最初のリノベーション施設であり、今やホテル&旅館のリノベーションのやり手である星野リゾートの先駆けでありかつ重要な位置付けのホテルなのです。

 

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

タクシーで到着してすぐのホテルロビー

 

 

Sai
Sai

リゾナーレ八ヶ岳の運営は2001年からスタートしているけれど、2017年に全館休館をしてリニューアルオープンしているのよ。施設自体に古さは残っている部分もあるけれど、工夫が施されていて気にならなかったわ。

 

 

 

Saiパパ
Saiパパ

2017年にリニューアルしたときのコンセプトが、「ワインリゾ―トの更なる進化」。ワインが飲めるだけでなくって、ワイナリーの見学やワインにあう食事、トリートメントなど、いろんな角度からワインを楽しめる滞在型リゾートを目指しているんだって!面白いよね!!

 

 

 

ウェルカムドリンク

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

ウェルカムワイン

 

素敵な滞在の始まりはウェルカムドリンクから。

 

リゾナーレ八ヶ岳では、フロントロビーにて13:00から17:00まで、ワイン(赤・白)とジェラートをウェルカムサービスとして提供しています。

 

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

ワイン(白は置いてあって、赤はスタッフの方にお願いすると出てくるスタイルでした)

 

ワインをウェルカムドリンクに出すとは、さすがワインリゾートを目指しているだけありますよね。

 

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

子供が喜ぶジェラート

 

ジェラートもジューシーかつ程よい大きさで、子供は喜んで食べていました。

 

 

 

ちなみに、毎週土曜日はナイトラウンジがあり、フロントロビーにて19:00から21:00の間、ワインとぶどうジュースが提供されています。

 

 

アクセス

リゾナーレ八ヶ岳は、東京・JR新宿駅から特急あずさにて約2時間、山梨県北杜市のJR小淵沢駅からホテルの送迎バスにて約5分のところにあります。

 

車だと、八王子ICから中央自動車道で約90分。

 

タクシーの方のお話によると、リゾナーレ八ヶ岳は車でいく方がとにかく多い!駐車場も多いしみんな都内からサクッと車で来ているよーと言っていましたね。

 

 

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

JR小淵沢駅からの送迎バス(スーツケースも、ベビーカーもOK!)

 

 

 

JR小淵沢駅は、小さな駅ですが、簡単なお弁当や飲み物、お土産が購入できる売店があります。

 

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

JR小淵沢駅のエレベーター

 

また、ホームから改札、改札からバスターミナルまでエレベーターも完備されているので、ベビーカーでも問題ありません。

 

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

駅には待合室も。

 

 

 

Saiパパ
Saiパパ

最寄り駅からのアクセスがいいのも、リゾナーレ八ヶ岳の嬉しいポイント。我が家のような車なしファミリーでも、最寄り駅のJR小淵沢駅から送迎バスで5分っていうのは子供も愚図らない距離、嬉しいよね。

 

 

Sai
Sai

行きは小淵沢駅からホテルまでタクシーに乗ったけど、1,000円もかからなかったよね。(電車が遅延して、送迎バスの時間と合わず、一刻も早くホテルにいきたかったからタクシーに乗ったよ。)

 

 

 

 

星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳にある施設

  • 直営レストラン2つ(YYgrill(後述)、OTTO SETTE)
  • ホテルショップ(売店)
  • 本屋さん(BOOKS&CAFE)
  • ワイン試飲ショップ(八ヶ岳ワインハウス(後述)
  • プール(イルマーレ)
  • 大浴場(もくもく湯)
  • プレイルーム
  • テレワークスペース
  • コインランドリー
  • 自動販売機
  • アクティビティセンター
  • レストラン&お土産やさんのある通り(ピーマン通り)

 

 

リゾナーレ八ヶ岳には、直営のレストランが2カ所あります。朝食会場にもなっているブッフェレストランのYYgrillと、予約が必要な、イタリアンのOTTO SETTE。

 

 

 

2つの直営レストランのほかに、ピーマン通りでも、食事を提供しているお店がいくつかありました。

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

ピーマン通り

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

軽食やさん

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

ピーマン通りでテイクアウト可能なお店(エレベーターにこれが貼ってありました。)

 

イタリアンや、お蕎麦屋さん、軽井沢で有名な丸山コーヒーもあり、お茶休憩や食事にも困りません。

 

 

また、ピーマン通りは季節ごとのイベントも開催されていて、訪問時はちょうど、雨季にちなんだてるてる坊主をモチーフにしたデコレーション。

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

ピーマン通りのイベント

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

ピーマン通りにあったフォトジェニックなテント

 

 

カラフルだし写真スポットもあって、子供の記念撮影にもってこい!!

 

 

息子くん
息子くん

ピーマン通りは、そこまで広くはなかったけど、面白そうなワーキングスペースもあったしお散歩するにはちょうどいい大きさだったね。

 

 

ホテルショップでは、お土産はもちろん、おむつや離乳食、赤ちゃん用のおせんべい、液体ミルクなども売っていました。

(ビールやジュース、アイス、水や麦茶なども販売。)

 

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

ホテルショップ(売店)

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

ホテルショップに売っていた離乳食、ミルク、お菓子

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

ホテルショップに売っていた虫除けや日焼け止め、おむつ

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

ホテルショップに売っていたおむつ

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

ホテルショップに売っていた日用品の値段表(レジ前に貼ってありました)

 

 

割高なので持っていくのが一番ですが、買えると思うと安心感がありますね。

 

 

 

他にも本屋さんや、ワインの試飲ができるお店、リゾナーレ八ヶ岳といえば!!のプール(イルマーレ)や、混浴ができる?!大浴場、赤ちゃんから遊べるプレイルームなど、1泊では回りきれないくらい施設が充実していました。

 

※イルマーレやアクティビティについては別記事でご紹介。

 

 

リゾナーレ八ヶ岳で泊まったお部屋(スタンダードモダン)

 

今回の子連れ初リゾナーレ八ヶ岳では、スタンダードモダンのお部屋を予約しました。

 

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

スタンダードモダンのお部屋

 

 

1泊だし、プールやアクティビティで外に出ることが多いかな、と予約が取れるタイミングで一番安いこのお部屋を選びましたがそれでも大満足。

 

 

スタンダードモダン・子連れポイント・ベッドは動かせばくっつけられる(ツインの真ん中のサイドテーブルは動かせないので、それを避ける形で動かすイメージ)
・低めのベッド(0歳の娘が乗り降りできる高さ)
・床は絨毯で痛くない

 

 

子供2人と夫婦の4人で添い寝する場合、子供、大人、子供、大人、というように寝たい我が家。

ベッドの片方が壁にくっつけられないと子供が落ちる危険があるので、お部屋(ベッドが可動式か、壁にくっつけられるか)選びは慎重です。

 

 

リゾナーレ八ヶ岳のスタンダードモダンはベッドが動かせ、ベッドを壁にくっつけて眠ることができました。

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

汚いですが移動させてくっつけた状態です。

 

※頭にあるサイドテーブルは動かせないので、変な位置ですが・・

 

 

また、ベッドの高さも低めで、0歳の娘が自分で乗り降りできる高さ、最悪落ちても大丈夫そうな高さだったのがありがたかったです。

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

大人の膝くらいで低めのベッド。

 

 

お部屋には無料のペットボトルはありませんでした。

そのかわりに、冷蔵庫にお水用の空のポットが入っていて、各フロアにある給水所からお水を持ってきてね、というエコな取り組みに。

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

エコな取り組み・・

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

お部屋の冷蔵庫にからのポットが

 

 

特に困りませんでしたが、ミルクなどでペットボトルのお水が必要な場合は売店もしくは自動販売機で購入できます。

 

 

 

さすが、ワインリゾートを謳っているだけあって、ワイングラスがお部屋にありました。(ちょっとテンションあがった!!)

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

お部屋にあったワイングラス

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

お部屋のコーヒーは軽井沢で有名な丸山コーヒーのもの。

 

 

アメニティは、ボトルのシャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、歯ブラシ、ドライヤー、パジャマ(ズボンのないタイプ)などが。

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

アメニティはボトルタイプ

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

綿棒、歯ブラシ、クシなども

 

 

シンプルなお部屋でしたが、そこまでお部屋に滞在はしなかったので大満足です。

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

ベッド

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

トイレ

※スタンダードモダンは、トイレと洗面所、お風呂が1つのお部屋です。

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

洋服かけエリア

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

ソファ

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

お部屋からのビュー(ピーマン通りが見える)

 

 

 

 

 

 

子供用のアメニティ

  • スリッパ
  • パジャマ(ズボンはなし、上のみ)
  • 歯ブラシ

 

子供用のスリッパや、パジャマ、歯ブラシは、子供連れの予約の時点でお部屋にご用意いただいておりました。(ありがたい・・)

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

子供用スリッパ

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

子供用のパジャマ(ワンピースタイプ)

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

水色のが子供用歯ブラシ

 

 

※リゾナーレ八ヶ岳の場合、スリッパは客室のみの利用で、館内は利用できませんので注意が必要です!(子供って、スリッパで移動とかしたがりません??笑 プールにスリッパで行きたい!!と一悶着あったので念の為。。)

 

 

お部屋で借りられる子供用品

  • おもちゃ(ブロック)
  • 踏み台
  • オムツ用ゴミ箱
  • ベビー用ボディーソープ
  • ベビー用シャンプー
  • 補助便座

 

本来であれば、キッズウェルカムプランの子供用の備品も、空きがあれば借りることができます。

チェックインの際に、リクエストしてお借りしました。

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

貸し出しリスト

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

ブロックとボディソープ&シャンプー

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

使用済みおむつ入れ

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

踏み台

 

 

 

Sai
Sai

踏み台とか、手を洗う時にあると便利よね・・痛いところに手が届くわー!!

 

 

 

 

リゾナーレ八ヶ岳での食事(夕食)

 

リゾナーレ八ヶ岳で、いいなーと思ったのが、食事をピーマン通りでリーズナブルに食べられること!!

 

リゾート型のホテルって、夕食もホテル内のレストランしかなく、ブッフェとかきちんとしたレストランに行かなければいけないことも多く・・

 

それでも全然いいのですが、夕食はサクッと終わらせたい、そこまで食べたくない、節約したい、という場合の選択肢として、ピーマン通りのレストランが使えるのはいいですね。

 

 

今回我が家は、夕食は迷いましたが息子も娘もプールで疲れ果てていたのでサクッと食べてお部屋に帰りたいな。。と思っていたのでピーマン通りのお蕎麦屋さんにて夕食を。

 

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

お蕎麦屋さん

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

山菜そば

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

鴨そば

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

お子様セットも。息子はせいろそばを普通に食べました。

 

 

子供も麺類は大好きだし、すぐに提供されるので30分もかからず食べられました。

 

おそば屋さんのほかにも、イタリアンや、ハンバーガーなどを提供しているお店も。

各お店テイクアウト用のメニューもあって、お部屋で食べることもできます。

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 子連れ星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳ブログ

自動販売機(リゾートホテルでもそこまで高くないのも嬉しいポイントでした!)

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 子連れ星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳ブログ

ビールの自動販売機(ノンアルビールも売っていたよ!)

 

 

リゾナーレ八ヶ岳での食事(朝食)

 

朝食はYYgrillにてブッフェをいただきました。

 

この朝食会場で、リゾナーレ八ヶ岳の沼にハマりました、はい。。

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

朝食会場

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

朝食会場(ブッフェライン)

 

ココがすごい、リゾナーレ八ヶ岳!!・とりあえず!のキッズプレートの提供
・見せ方の工夫がすごい!ブッフェライン
・少ないのに豪華!デザートのプレゼンテーション力
・赤ちゃん連れに!離乳食

 

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

とりあえずのキッズプレート

 

まずこれはすごい!!と感動したのが、とりあえず!!として、子供用のキッズプレートの提供があること!!

 

子連れをわかっている!!

 

ブッフェって、席に案内してもらって、とりあえず急いで子供用の食事を先に持ってくることが多いですが、最初なのでブッフェ台のどこに何があるかわからない・・

子供の食事を持ってくるまでに子供がぐずったり、それを対応する親もワタワタ・・

 

そんなことを想定してなのか、とりあえずのキッズプレートを持ってきてもらえるのは助かります。。

 

 

 

そして、感動したのが、ブッフェでの食事の見せ方の数々。

ポテトサラダはケーキ風、生野菜のサラダもお花のように重ねて配置。

子供大好きなポテトシリーズは1つのまとまった島に。

 

どこのホテルにもありそうなメニューを見せ方ひとつで子供&大人のワクワク感が詰まった会場に変えてしまう!!

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

野菜コーナー。盛り付けの仕方で野菜もワクワクする食事に。

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

ポテトコーナー4種。

 

 

 

デザートも一見すると品数が少ないのですが、デザートブースでワッフルの提供をしていました。

 

そしてそのワッフルにはポテトが入っていてサクサク(&栄養価!!)、クリームはヨーグルトを使っていてさっぱり美味しい。(子供大好き!!)

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

ワッフルのデザート

 

 

 

また、離乳食として使えるお粥も!!

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

離乳食になるお粥&ペースト(枝豆や鶏ミンチなど)

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

お粥。娘もぱくぱく。

 

 

 

ひとつブースで豪華なものを提供してくれるだけで品数の少なさをカバーし、感動を与えてしまう、、まさにリゾナーレマジック・・。

 

 

ほかにも朝食には、山梨県名物のほうとうも。

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

山梨名物ほうとう

 

麺類って子供が大好きだし、山梨名物ということを子供にも説明できて、いい機会でした。

 

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

朝食後に持ち帰れるコーヒーも。食後のコーヒーまでゆっくり座ってられない、子連れファミリーをわかってる・・

 

 

 

 

ワインリゾート♪リゾナーレ八ヶ岳は大人も楽しめる施設がいっぱい

 

星野リゾート、リゾナーレ八ヶ岳は、子供にとても優しいリゾートホテル。

けれども、子供だけでなく、大人も楽しめる要素がたくさんあるんです!!

 

 

Saiパパ
Saiパパ

ワインの試飲が僕は楽しかったな!!

 

ワイン試飲(八ヶ岳ワインハウス)

八ヶ岳ワインハウスには、CC単位でワインが試飲できるサービスがあるんです。

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

ワイン試飲ができる装置

 

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

こんな感じで25ccだと250円、50ccだと500円、150ccだと950円と表示が。

 

ワインボトルが機械に装備されており、それぞれ25cc、 50cc、 150ccなど飲みたい量のワインを選ぶ形式。(ワインの値段はワインの種類や量によって異なります。)

 

 

スタッフに、ワインの試飲をしたい旨伝えるとカードを貸してもらえます。

カードを挿入、飲みたいワインの飲みたい量のボタン押すと、ワインが注がれます。

試飲をたっぷり楽しんだ後、レジにて精算。

 

子供が寝たタイミングで訪れている家族や、年配ご夫婦、若めのカップルなどなど、楽しそうにワインを選んでああでもない、こうでもない、と言いながら試飲している姿が印象的でした。

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

たのしかったぁぁぁ!ワイン試飲

 

我が家もご多分に漏れず、子供たちが夕食後お部屋に帰るまでに寝てしまったので、ウシシと試飲を楽しみました♪
(抱っこ紐&ベビーカーで寝てくれた!!)

 

子連れリゾナーレ八ヶ岳 星野リゾートリゾナーレ八ヶ岳 子連れブログ

店内は高めの席、外にも席がいくつかありました。

 

 

Sai
Sai

国産ワインを多くの種類試飲できるのって貴重だったわ。

 

レストランでゆっくり飲む余裕がない!ワイン天国の山梨に来たならば1−2杯くらいは飲みたい!お部屋で飲むワイン選びの参考に!このワイン試飲はオススメです。

 

 

本屋さん(BOOKS&CAFE)

ホテルに本屋さんがあるのって、よく考えてみるとあまりないですよね。

(今は、本を売りにしたホテルはいくつかありますが、普通のホテルで本屋さんってあまり聞かない気がします・・)

 

ちょっと、子供が落ち着いたから本を読もうかなーとか、八ヶ岳の自然の中でインスピレーションを受けて、あ、こんなこと調べたい、こんな本ないかな、と思ったときに、本屋さんにいけるのって贅沢ですね。

 

しかもラインナップも都内の本屋さんとは少し違って子供も食いついていました。

 

 

自転車レンタル

もし数日リゾナーレに宿泊するのであればホテルの近くを自転車で走ってみるのも面白いですね。

リゾナーレ八ヶ岳では、アクティビティセンターで自転車のレンタルをしています。(有料)

 

子供を乗せられる電動自転車もありますし、家族で自然を満喫することもできます。

 

 

葡萄畑アペロ(有料プログラム)

アペロとは、アペリティフの省略で、ディナーの前に食前酒を飲みながらすごすひとときのことをいうそう。

 

このプログラムは大人のみが参加でき、子供連れは参加できない貴重な体験。

 

ヴィンヤードで、夕食前の一杯って優雅な時間、魅力的です!!

 

 

Sai
Sai

子連れだと参加はなかなか難しいですが、子供が少し大きくなって、お部屋で待てる年齢になったら夫と参加したいな。

 

 

 

 

子供も大人も楽しめる、星野リゾートのリゾナーレ八ヶ岳、また行きたい♪

こちらの記事では、ホテルと食事について書きましたが次は、アクティビティ&プールについて。