口コミの評判も上々なリベイク(rebake)でロスパンでおうち時間を楽しく過ごそう

リベイク レビュー 子連れでおうち時間 生活 with kids

リベイク レビュー 子連れでおうち時間

 

コロナ禍での外出自粛や、第二子妊娠中で外に出られないとき、出産後の外出も控える中でお世話になっているサービスの1つが、リベイク(rebake)

 

実際に何度も注文する中での気付きやポイントをまとめてみました。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

1.リベイク(rebake)とは?

 

リベイクとは、合同会社クアッガが運営する、パンのお取り寄せ・通販マーケット。

 

このリベイクの特徴は、ロスパン(廃棄になりそうなパン)を多く扱っていることです。

 

 

リベイクのHPより↓

“rebakeでは、パンの廃棄を減らすべく、廃棄になってしまいそうなパンなどを積極的に扱っていきます。
それを購入することで、廃棄の削減に貢献することができます。 また、収益の一部を食品ロスの削減に取り組んでいる団体に寄付をしています。 パンを取り寄せることで、食品ロスの削減に貢献しましょう。”

 

 

この会社を知ったのは、夕方のワイドショーで特集されていたのを見て。

 

その日売れ残ったパンはどうなるのかな。と、パン屋に行く度に気になってもともと興味があったのもあり、リベイクのサイトを覗いてみたら、まぁ美味しそうなパンの写真が並んでいて、参加しているパン屋さんも豊富。

 

 

面白い取り組みだなーと、オーダーしてみたのが始まりです。

 

 

リベイクを注文しはじめてから、おうち時間が楽しくなりました♪

 

 

2.リベイクの利用方法

1.登録
2.リベイク内の気に入ったパン屋さんからパンを購入
3.パン到着

 

※登録は時期によっては制限がかかることも。

新型コロナウイルスで自粛期間中は制限がかかっていて、登録までに少し時間がかかりました。

 

 

登録が終わったら、350店以上のパン屋さんの中から気に入ったパン屋さんの商品を購入し、あとはパンが届くのを待つだけです。

 

パンの発送が近づくと、メールで連絡がきます。(もちろん発送の連絡も来ます。)

 

パンを購入するときには、送料や箱のサイズもきちんと確認しましょう。(箱サイズ60と80だと当たり前ですが、内容量が全然違いますし、送料がかかる場合、結構な値段になる場合も。)

 

各パン屋さんでの口コミ数が多く、口コミに付随した写真も多いので、どんなパンが来るのかがわかりやすいです。購入前にチェック!

 

 

 

3.リベイクはこんな方にオススメ

  • 廃棄パン(ロスパン)を減らす取り組みに賛同
  • パン屋さんに頻繁に行けない方
  • 何が来るかわからないワクワク感を楽しめる
  • 米粉パンや、ハード系パンなどこだわりがある

 

リベイクの特徴である、廃棄になりそうなパンを廃棄するのではなく、冷凍して送ってもらう、という取り組みに興味がある方にはとても理想的なサービスだと思います。

 

 

我が家は怪獣2歳児がおり、パン屋さんに一緒に行くと、購入前のパンを触ってしまわないか心配でなかなか行くことができません。(触らないようにいっても、大好きなドーナッツがあると手が伸びそうで・・)

美味しいパン屋さんのパンが冷凍とはいえ、自宅まで届けてもらえるのは、とてもありがたいです。

 

 

また、ネットに、箱に入るサンプル表示はあるものの、何が入るのかわからないワクワク感がたまりません
お楽しみ袋的なワクワク感を楽しめる人には、もってこいのサービス。

 

 

お外になかなか出られないこの時期、このワクワク感といつ届くのかのドキドキ感が、おうち時間を楽しいものにしてくれています。

 

リベイク 子連れおうち時間

リベイク 子連れおうち時間

こんな感じで各パン屋さんから、美味しいパンの食べ方が書いた紙が入っています。なんだかほっこり♪

 

 

リベイクに参加しているパン屋さんは、お惣菜パンや甘いパンをミックスで販売しているところから、ベーグル専門店、シフォンケーキ専門店、ハード系パンを得意としているお店、米粉パンを売りにしているお店など、幅広い。

 

例えば、米粉パンが食べたい。ハード系パンを色々試したい。けれど近くにお店がない! というニーズにはあっているかと思います。

 

せっかくだったら他の地域なかなかいけない地域のパン屋さんを利用してみるのも面白いですね。

 

 

 

 

 

4.リベイクはこんな方は再検討

  • 安さを求める
  • 好き嫌いが多い
  • 決められた日程にパンが欲しい
  • 冷凍庫が小さい

 

送料がかかるセットも多いので、計算すると正直そこまで安くはないです。

 

お店によりますが、例えば初回で頼んだアサヒパンというところだと、送料込みで3200円、パンはバケットなど含めて12個入っていました。

 

1個当たり267円の計算です。

 

高価なパン屋さんではこの値段は普通かもしれませんが、街のパン屋さんではもっと安いパンもあるかもしれません。

 

値段重視で、少しでも安いパンを手に入れたいと言う場合はオススメしません。

 

 

リベイク 子連れおうち時間

この量で3,200円。これを高いと感じるか、ワクワク感がたまらない、と取るか。。

 

 

また、リベイクの多くのセットが、何が入ってくるのかわからない、お楽しみパックであるため、好き嫌いの多い方にはちょっと厳しいかと思います。

 

あんこが嫌い、レーズンが嫌い、等があっても選べません。

 

 

 

 

 

パンがいつ発送されるのかわからないので、来週までに必ずほしい、というような希望がある場合にも再検討が必要です。

(お店と直接連絡が出来るので、そこで要望を伝えることはできますが、確実ではないですね。)

 

 

また、これは実際に頼んでみて感じたのですが冷凍庫が小さいと結構大変です。

全て冷凍されて届くので、冷凍庫に結構な数のパンを入れる必要が。。

今の家は独身用の冷蔵庫のため、パンが来ると消費するのに必死になります。笑

 

リベイク 子連れおうち時間

この量を冷凍庫に入れる必要があるので、ある程度スペースがないと大変!

 

 

いい点、悪い点ありますが、廃棄処分だったり環境問題等の少しでもに少しでも役立つことがしたいと言う方は一度試してみてほしいサービスです。

 

リベイク(rebake)の公式サイト