子連れインド旅行 ホテルからタージ・マハルが臨めるザ・ゲートウェイ・ホテル・ファーテハバード・アグラホテル

子連れインド旅行 タージマハル ホテルレビュー インド旅行

子連れインド旅行 タージマハル ホテルレビュー
 
2018年10月、義理の両親が来印したので、土日で世界遺産タージマハルに1泊2日で行ってきました。
 
宿泊するホテルを選ぶとき、いくつかのサイトを見て悩んで悩んだ挙句、ザ・ゲートウェイ・ホテル・ファーテハバード・アグラ(The Gateway Hotel Fatehabad Agra)に宿泊することに!
 
理由は、オベロイに泊まりたいけど高すぎる、、他のホテルでお部屋からタージマハルが見える5つ星ホテルはどこかな。。と探したらこのホテルがヒットしたのです。
 
果たして、お部屋からのタージマハルはどんなだったか、子供連れ目線でレビューしてみたいと思います。
 

 

スポンサーリンク

1.子連れインド旅行 ザ・ゲートウェイ・ホテル・ファーテハバード・アグラについて

ザ・ゲートウェイ・ホテル・ファーテハバード・アグラ(The Gateway Hotel Fatehabad Agra)は、世界遺産タージマハルより3キロ、車で10分弱の距離にある、Tajグループ(インドのタタグループが運営する、高級ホテルグループ)のホテル。
 
このホテルの売りは、お部屋からタージマハルが見える!これに尽きると思います。
他にホテルのお部屋からタージマハルが見えるのはオベロイくらいです。
(オベロイは結構いいお値段するので、義理のご両親の分2部屋を予約となった場合、ちょっと手が出ませんでした。。)
 
 
子連れインド アグラ タージマハル ホテル
子連れインド アグラ タージマハル ホテル
ホテル内には、野外プールと、小さい子供が遊べる野外の小さなスペース。
 
レストランはロビーフロアに2つ、北インド料理が食べられるJhankar(夕食のみ)と、コーヒーハウスGAD(朝食会場、夕食もオープン)。
また、屋上にSky Deckという野外レストラン、ロビーフロアにはバー、Saquiがあります。
夕食はJhankarでいただきましたが、そこまでスパイシーでなく、非常においしかったです。
スタッフの対応もよく、義理の両親も喜んで食べていました。
 
GADは朝食会場になっているので、その時利用しましたが、インド料理がメイン(ほぼインド料理)、ライブステーションでワッフルや卵料理を焼いてもらえる、という感じです。
(インド料理がダメな人には少し厳しいかもしれません。)ベビーチェアはありました。
息子用にはパンとバナナを。
 
Sky Deckにも上がってみましたが、屋根が全くなく開放的すぎて、落ち着いて食べられる雰囲気ではなかったのでただ景色を撮ってすぐに退散。
(行き方が少しわかりずらく、標識がないです。5階から非常階段を使って上がります。)
 
 
チェックインした4時頃はホテルは閑散としていましたが、西洋人が多く宿泊していて、夜になるとレストランやバーは西洋人だらけでした。また、富裕層のインド人ファミリーもちらほら。
 
私たちが宿泊したときには日本人はほかに1組しかみませんでしたが、フロントで聞くところによるとJTBやHISのツアーでも使われるそうで日本人も多いようです。
 
ホテルに併設されている宝石ショップでは片言日本語で勧誘されたしやはり日本人も泊まるのかな、といった印象。
 
実際に行ってみて、ホテルの外観は結構古く、門も厳かな雰囲気はなく、はっきり言ってちょっとショックを受けるレベルでした。笑
 
これで5つ星か。。実際は4つ星レベルだな、と個人的には感じました。
(ロビーの雰囲気や、お部屋の古さ、朝食の品数の少なさ、インド料理がブッフェのほとんどを占めている等)
 

2.子連れインド旅行 ザ・ゲートウェイ・ホテル・ファーテハバード・アグラのお部屋について

子連れインド旅行 アグラ タージマハル ホテルレビュー
今回宿泊したのは、スーペリアダブルTajビュー。
客室サイズは28㎡と平均的なサイズです(それでも日本の普通の部屋よりは広い!)。
お部屋は結構古く、清潔にはされているものの、あまりきれいな感じではなかったです。
 
子連れインド旅行 タージマハル アグラ ホテルレビュー
バスルームも、古いホテル?!という感じで、更に浴槽が大理石でできていて、ここにお湯を溜めて湯船につかるという気には全くならないです。
アメニティは、歯ブラシとコンディショナーはありません。ドライヤーはあります。
 
(5つ星、期待していただけあってお部屋もちょっと残念でした。)
 
子連れインド旅行 タージマハル アグラ ホテルレビュー
けれどもタージマハル、お部屋から見えました!ちょうど夕方で日が暮れる前、素敵なビューでした。
 
Wi-Fiは無料でありましたが電波がよくなかったです。これはインドの田舎だから仕方のないことかなと。
 
義理の両親と隣同士のお部屋をリクエストしていて、こちらはきちんと対応してくれてました。
(これは、私たちがダブルルーム、義理のご両親がツインルームだったから対応できたのかもしれません。多くのホテルが、ツインとダブルが交互にあるお部屋配置のため、ツインとツイン、キングとキングの隣同士のお部屋はない場合が多いです。)
 
 
あと!このお部屋は子供連れにはちょっと気になる造りでした。
 
子連れインド旅行 アグラ タージマハル ホテルレビュー
お部屋の中に大理石の段差があったのです(日本でいうところの縁側に行くときに階段一段分の段差があると考えるとわかりやすいでしょうか)。
息子はこの時10か月、歩き始めたとは言え、まだまだヨチヨチ歩きレベルで、大理石の段差におでこや頭をぶつけないかハラハラでした。
 
使わない枕等を敷き詰めて対応しましたが、もし事前にわかっていたら、ここには泊まっていなかったと思います。
 

3.子連れインド旅行 ザ・ゲートウェイ・ホテル・ファーテハバード・アグラ タージマハルはホテルのお部屋から見えたほうがいいのか?

今回、タージマハルがお部屋から見えたほうが得した気分だし、絶対にいいのでは!?と思いこのホテルを選んでみましたが、実際は見えたほうがよかったのでしょうか?
 
私の答えはNoooooo!です。
 
なぜなら、デリーから日帰りで行けるタージマハルのあるアグラに宿泊する理由は、ほとんどの方が次の日の早朝のサンライズとともにタージマハルを拝めたい方だと思います。
 
つまり、ホテルにチェックインするときには、まだタージマハルは見ていないのです!
 
それなのに、ホテルの客室から小さめのタージマハルを見てしまうと、なんだかフライングしたような、見てはいけないものを見た気になります。
(私だけかもしれませんが。。)
 
やっぱり、間近でタージマハルを拝めて、わぁ!すごい!シンメトリーだー!とか感動したいものです。
 
なので、ホテルのお部屋からタージマハル、見えなくても別にいい、というのが私の感想です。(これまたあくまで個人的な感想です。)
 

4.子連れインド旅行 ザ・ゲートウェイ・ホテル・ファーテハバード・アグラ やっぱりオベロイがいい

オベロイとは、インドで有名な超高級ホテルグループのホテルで、タージマハルのあるアグラにあるホテルの正式名所はジ オベロイ アマルヴィラス アグラ(The Oberoi Amarvilas Agra)です。
 
宿泊したゲートウェイもタージマハルから近いですが、それでも基本的には車移動ですが、このオベロイ、タージマハルの敷地すぐ横にあり、徒歩でも行けてしまうくらい近いのです。
 
何度も言いますが、オベロイはかなりお高く、特にアグラのオベロイはデリー等にあるオベロイより全然高いです。
 
今回宿泊は出来ませんでしたが、ランチをここでとりました。
高級ホテルだけあって、ホテル自体が世界遺産といっても過言ではない造りでただただため息が。
 
レストランは、Bellevueというロビーから1階下がったベースメントにある、ダイニングにて。
インド料理ももちろんありますが、胃がお疲れの義理のご両親のご希望で、クラブハウスサンド2つを4人でシェア。
少ない注文にも嫌な顔ひとつせず、丁寧にサーブしてくれ、これぞ正真正銘の5つ星ホテル!と感激。(コーヒーやビール等の飲み物は1人1杯以上注文してます。)
(さすが高級なだけあって、クラブハウスサンドもいいお値段しましたが、プライスレス。サービスも行き届いており安心してゆっくり食べられました。)
 
今回は予約せず入れました。
 
ホテルからはタージマハルが見えますが、レストランからはタージマハルは拝めません。(素敵なお庭が見えます。)
 
ベビーチェアありです。近くのトイレにはおむつ台はありませんでした。
 
次回アグラに泊まるときはオベロイ一択です!もう決めています!
この記事がこれからタージマハルでのホテル探しのご参考になれば嬉しいです。
 
※ちなみに、タージマハルは金曜日はお休みなので、注意が必要です。